FX | FX超初心者.com

スパルタFX検証講座「(2日目)オススメのトレード回数とは?」

本日は、スパルタFX検証講座2日目です。

前回に目指すべきトレード手法の勝率と損益比率を
お伝えしました。

今回は、トレード回数についてお伝えします。
※動画でチャート解説もしていきますので
心して読み進めて下さい。

トレード回数について、
述べられているような情報が
なぜか日本のトレードブログの間ではあまり述べられていませんが・・・

トレード回数の目安を決めておく事はかなり重要です。

オススメのトレード回数とは?

まず、結論をお伝えします。

あなたがこれから目指すべきトレード回数は
1、2日に1回。つまり1ヶ月に10回前後の手法です。

これには明確な根拠があります。

私は、今までに2000通以上のメールをもらってきました。
勝てる人、勝てない人、多数いましたが、
それらを分析すると顕著にみられるのがトレード回数の違いです。

・勝ち組トレーダー
1ヶ月に10回程度

・負け組トレーダー
1ヶ月に50回以上

あなたはいかがでしょうか?

実際にトレードする回数を数えてみて下さい。
1日に3回以上トレードしているのであれば
それはオーバートレードです。

スキャルピングならそれ以上になる。
という意見もあるかもしれませんが
私はスキャルピング反対派です。

それに、私の元に届くメールで、
スキャルピングで勝てるようになった人よりも
時間足をゆっくり見る人の方が圧倒的に多いので、
トレード回数を減らすことを推奨しています。

私にメールを送ってきてくださる
勝ち組トレーダーの方は、
極端にトレード回数が少ないんです。

私が、

「そこまでトレード回数絞ったら
トレードチャンスだいぶ少ないですよね?」

と聞いても、

「1ヶ月に10回くらいはトレードできるので十分です。」

というような回答がきます。

彼らからすると1ヶ月に10回のトレード回数で十分なのです。
そもそも、トレードすることが目的ではなく
資金を増やすことが目的なので当然といえば当然です。

スキャルピングで稼いでいる人は存在しない?

ここで、スキャルピングについて
私の考えをお伝えしておきたいと思います。¥

まず、1つ。
少なくとも私は今まで一度たりともスキャルピングで稼いでいる人から
メールをもらった事はありません。

スキャルピングで稼いでいる人は世の中にはいるでしょうが、
比率としてはスキャルピングではなくトレードポイントを絞るという
スタイルのトレーダーの方が圧倒的に多いです。

待てば待つほど、
トレード回数を減らせば減らすほど、
収益を生み出しやすいというのは逆説的で面白いですね。

トレード回数を減らすことに集中すれば、
トレードで勝てるようになりやすいならば
あなたもそのスタイルを目指すべきだと思いませんか?

私はそう思います。

今、この瞬間からあなたも考えを改めましょう。

イバラの道であるスキャルピング手法を目指すのではなく、
舗装された(勝ちやすい)道であるトレードを絞る手法、
を目指しましょう。

オーバートレードを防ぐ

まだ、FXで勝てていない人に多いのが、
オーバートレードだと思います。

今回、お伝えしているトレード回数についてもそうです。
勝ち組トレーダーは圧倒的にトレード回数が少ないんです。

では、なぜトレード回数が少ないのか?

具体的に動画で解説しましょう。
おそらく、あなたはこの動画に衝撃を受けるはずです。

トレード回数を減らすことがいかに大切か、
あなたは100%理解できるでしょう。

いかがでしたか?

この事実を知ったら、
あなたもトレード回数を減らすことに異論はなくなったはずです。

資金を100倍以上にすることも可能

トレード回数が少ないと
トレードしてやろう!!!
と、前のめりになることもなくなるので
非常にメンタルが安定します。

メンタルが安定するので、
レバレッジをかけやすくなる。

つまり、資金を増やしやすいという事です。

極端にいえば、
資金を100倍以上にすることだって可能です。

私は、オーバートレードを直す特効薬が
もし、発明されれば勝ち組トレーダーの数が
4、5倍くらいにはなると思っています。

オーバートレードは、
絶対に直すべき最も根本的な、
トレードの病なんです。

では、一体どうすればいいのか?
解決方法はただ1つ・・・

手法は1つだけ確立しよう

これです。

私は手法は1つだけ確立すべきだと思っています。
手法は2つ以上は確立してはいけません。

今から、大事なことを言います。
胸に刻んで下さいね。

たった1つのパターンを確立して下さい。
そして、その手法で一生食べていく。
それを、今、心に決めて下さい。

まだ、安定して勝てていない状態の時は、
絶対に2つ以上は手法を確立しないで下さい。

例を出しましょう。

手法1、
トレンドの押し目
勝率50%
損益比率1:3

手法2、
ダブルトップ、ボトムのトレンド転換狙い
勝率30%
損益比率1:5

上記の手法それぞれに優位性があります。

しかし・・・

もし、2つの手法を採用したらどうなるでしょうか?

仮に、両方ともで負けてしまった場合は、
5連敗、6連敗、7連敗と
ボッコボコにやられるわけ可能性も十分にあります。

逆張り、順張りとか
もう最悪ですよ。

逆張りで負けて、
順張りで負けて、

むっきゃーーーー

みたいなことありませんか?

私はありました。

しかも、レバレッジをもかけづらいですよね、
たくさん手法があると。

手法1、2のそれぞれの連敗が重なり続けたら
資金が激減するので、
あまり、レバレッジはかけられません。

それなら手法1のみを利用して、
レバレッジを2倍にした方がよっぽど良いです。

チャンスも減りますし、
たった1つのパターンを待つだけなので、
精神的にも安定します。

だから、
手法は1つ。

それも「前回の記事」でお伝えした通り。
勝率の高くない手法。
損勝利大のもの。

1つだけを確立しましょう。

たった1つの手法を確立できない人に
ほかのことは何もできません。

これまでのまとめ

勝率50%以下
損益比率1:2、もしくは1:3
確立する手法はたった1つ

上記の3つが「スパルタFX検証講座」で
これまでにお伝えしてきたことです。
では、具体的にどういった手法が適しているのか?

次回は、
「勝ち組トレーダーの90%以上が使っている時間足・分足」
についてお伝えします。

私の7年の経験上、
この時間足が兼業トレーダーさんには
最も適している!というのもお伝えします。

楽しみにしていて下さい。

今日の宿題

今までの記事を読み返して下さい。
1度ずつでいいです。

記事を読み返すなんて、
4、5分で終わるでしょう。

たった4、5分の時間を割いて
記事を読むことすらできないなら、
勝ち組トレーダーなんて夢のまた夢です。

しっかり、1つずつ確実に進んでいきましょう。

→0日目:あなたを100%勝ち組にします

→1日目:目指すべき勝率・損益比率データ

FX質疑応答コーナー42「オーバートレードは絶対に克服すべし」

FX質疑応答コーナー、今回はオーバートレードについてです。
私は事ある毎に「待つ事が重要だ。」と言い続けています。

つまり、オーバートレードを抑える事が重要だとも言い換えられます。
オーバートレードを抑えるだけで、トレード回数を減らすだけで
収益が残りやすくなることを本当の意味で理解している人はほぼいません。

トレードしなくて収益が伸びるのですから絶対に意識して下さいね。

ー以下、読者さんのメールー

→『FX質疑応答コーナー42「オーバートレードは絶対に克服すべし」』の詳細ページへ

FX質疑応答コーナー41「検証の際、取るべき5つのデータ」

久々の更新にも関わらず、
ブログ更新すると数多くの応援メールありがとうございます。
というわけで今日も、更新を頑張ります。

今回は私が口を酸っぱくして言い続けている検証についてです。
検証の際はとりあえず5つのデータをとっておきましょう。
というものです。ぜひ、ご参考下さい。

ー以下、読者さんのメールー

→『FX質疑応答コーナー41「検証の際、取るべき5つのデータ」』の詳細ページへ

FX質疑応答コーナー40「ロンドン時間直後の急落のエントリー基準」

お久しぶりです、ゾーンです。
最近はもうブログを閉鎖しようとか考えたり
していましたが嬉しいメールが多数届きました。

専業トレーダーさんや兼業でトレーダーになれたという
連絡を頂く度に私がネットで無料で情報公開する意味は
あるのかな。と思いモチベーションを保っています。

いつも応援して下さる方、本当にありがとうございます。
今回は質問の多いロンドン時間直後の急激な動きについて回答します。
一言で言うと上位足を見ましょうという結論にはなるのですが・・・

→『FX質疑応答コーナー40「ロンドン時間直後の急落のエントリー基準」』の詳細ページへ

FX質疑応答コーナー39「相場を予測する必要はない。」

FX質疑応答コーナー39弾です。
もう、39弾ですがまだまだ200以上残ってます。
少しずつアップすれば参考になるかなぁと思いながらアップしています。

今回はメンタルの重要性に気付いた読者さんの
質問というか報告メールになります。
この境地にたどり着くことがスタートラインなので
もしピンとこない方はまだまだ相場に挑む段階ではありません。

ー以下、読者さんのメールー

→『FX質疑応答コーナー39「相場を予測する必要はない。」』の詳細ページへ

FXライントレードマスタースクール特典購入は待て!評判徹底検証

いやぁ、8月になりましたね。
暑いです。かなり暑いです・・・
ずっとクーラーのついた部屋で過ごしているので
ちょっと外に出ただけで倒れそうになります。

で、肝心のFXについてですが、
最近は質問メールも落ち着いています。
みなさん夏休みを満喫されているんでしょうね。笑

さて、現在「FXライントレード・マスタースクール」が
話題になっているようですので見てみたんですが高いっ!
びっくりしました。

→『FXライントレードマスタースクール特典購入は待て!評判徹底検証』の詳細ページへ

FX質疑応答コーナー38「初心者は情報商材を買うべきですか?」

FX質疑応答コーナー38弾です。
今日は、今まで何百通返信してきたかわからない質問メール。
◯◯という情報商材は買ったほうがいいの?
という疑問についてお答えしています。

まぁ、プロが書いているセールスレターを見てしまうと
どうしても気になる気持ちは分かるんですけどね。。
ってわけで今日はそんな情報商材についての質疑応答です。

ー以下、読者さんのメールー

→『FX質疑応答コーナー38「初心者は情報商材を買うべきですか?」』の詳細ページへ

FX質疑応答コーナー37「勝ち始めた時期に最も重要な事とは?」

FX質疑応答コーナー37弾です。
今日は、かなりの安定した成績を叩き出し始めた読者さんの
メールに私なりの返信をしています。

こういう、時期って

  • 本当に安定したのか?
  • 自分に実力はついてきたのか?
  • まぐれなのでは?
  • 相場の状況がいいだけでは?

と不安ばかりが募ってきます。
なのでこういう質問メールは多いのですが・・・
対処方法は1つです。それを今日のメールでお伝えしています。

→『FX質疑応答コーナー37「勝ち始めた時期に最も重要な事とは?」』の詳細ページへ

FX質疑応答コーナー36「4時間,8時間足のスイングトレード手法」

FX質疑応答コーナー36弾です。
今日は、たまに頂く質問であるスイングトレード手法について。です。
やはり兼業トレーダーの方は時間がないのでスイングトレードを
検討するケースがかなり多いです。

私もスキャルピングよりは絶対にスイングトレードをオススメしています。
そんな私のスイングトレード理論を1つ今日はご紹介します。

ー以下、読者さんのメールー

→『FX質疑応答コーナー36「4時間,8時間足のスイングトレード手法」』の詳細ページへ

トレンドハンターFX 特典購入は待て!評判を徹底検証!

今日はちょっと問い合わせが続いている情報商材について。
トレンドハンターFXという情報商材です。
私が普段からレンジは避けてトレンドだけを追いかけましょう。
という事を何度も何度もお伝えしているからだと思うのですが・・・

トレンドハンターFXにかぎらず、情報商材の購入相談を受けた際に
私が必ず言うのは「買わなくてもいいです。」
という回答のみです。

超初心者さんで手法の組み立てが全くわからないという方は
何か1つ優良商材を購入して検証してみるというのはありです。
しかし、、FXの情報商材を何個も買っている人ははっきり言ってムダです。

→『トレンドハンターFX 特典購入は待て!評判を徹底検証!』の詳細ページへ

FX超初心者.com TOP » FX