FX質疑応答コーナー41「検証の際、取るべき5つのデータ」 | FX超初心者.com

FX質疑応答コーナー41「検証の際、取るべき5つのデータ」

久々の更新にも関わらず、
ブログ更新すると数多くの応援メールありがとうございます。
というわけで今日も、更新を頑張ります。

今回は私が口を酸っぱくして言い続けている検証についてです。
検証の際はとりあえず5つのデータをとっておきましょう。
というものです。ぜひ、ご参考下さい。

ー以下、読者さんのメールー

ゾーン様

いつも為になる情報ありがとうございます。
◯◯と申します。
検証について質問させていただきたく
メールお送りします。

検証は絶対やらなければならない事だと
実感しておりますが、方法が分からず、
自ら進めて行こうと思っておりますが、
過去5年分等のデータをとり、R倍数や勝率を
出すもので間違いないのでしょうか…。

レポートもいただいて拝読させて
いただきましたが、自分の使いなれたインディケーターを使って
トレード手法を完成させたいと思っておりますが
データの取り方が正しいのか悩んでおります。

お時間ある時でかまいませんので、
ご回答いただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

ーここまで、読者さんのメールー

ー以下、私の返信メールー

◯◯さん。
おはようございます、ゾーンです。
いつもブログ・メール講座を読んで頂きありがとうございます。

検証についてのご質問ですね。

重要なのは

  • トレード数
  • 勝率
  • 平均利確幅
  • 平均損失幅
  • R倍数

の5つです。

そして、できればエントリー時の理由と決済時の理由ですね。
あと、重要なのはデータを取りつづける事です。

よくある事なのですが張り切ってデータ入力項目を
多くしてしまって続かないとなると本末転倒です。
ですので、最小限でいいと思います。

私はチャート画像+A4用紙1枚にデータ

を示していたので1日2枚をファイルしていきました。

手書き派なのでかなり感情の乱れが出ています。笑
昔のノートを見ると待て!!!と大きく書かれているだけの日もありました。
参考にしてみてください。

レポートもいただいて拝読させて
いただきましたが、自分の使いなれたインディケーターを使って
トレード手法を完成させたいと思っておりますが
データの取り方が正しいのか悩んでおります。

インジケータについてはなんでもいいです。

時間足のトレンドを捉えて
短期足で損小利大を実現出来るルールなんて
無限にあると思いますので。

ぜひともご自身の手法を確立して下さい。
何かございましたが気軽にご質問下さい。
またのご連絡お待ちしております。

ゾーン

ーここまで、私の返信メールー

特別な事は何も言っていませんが、
検証については特に何度も何度も記事にしていきます。
これができないと破産することしか未来はないので。

どうか、最小通貨で検証し続ける覚悟をもってください。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » FX質疑応答コーナー » FX質疑応答コーナー41「検証の際、取るべき5つのデータ」