FX質疑応答コーナー4「スキャルピングとデイトレードの違いとは?」 | FX超初心者.com

FX質疑応答コーナー4「スキャルピングとデイトレードの違いとは?」

FX質疑応答コーナー第4弾です。
今回の質問はFX初心者さんには特に読んでほしい・・・

チャート添削もちょこっと掲載していますので
参考になると思います。
スキャルピングとデイトレードの違いを知らないと
一気に破産なんて事にもなりかねないので
しっかりと両者の違いを認識しておきましょう。

ー以下、読者さんのメールー

実は、現在「壁」にぶち当たっておりまして、
今後、どの ようにトレードを進めていけばよいのか、
あるいは、この状況を乗り越えるためにどうすればよいの か、
ゾーン様のご意見を聞かせていただけないかと思いメールいたしました。

お忙しいところまことに恐縮には存じますが何卒よろしくお願いいたします。
(後から読み直したのですが、ものすごい長文になってしまい申し訳ございません。)
 
 
まずは、私の簡単なプロフィールを書いておきますと、
FX暦は2年3ヶ月です。
最初は全く勝てず資金をどんどん減らしたため、
1000 通貨単位でトレードの練習(主としてスキャルピングの練習)
に明け暮れておりました。

去年の年末からやっと1ヶ月単位の収支がとんとん位にな り、
(この頃から1万通貨で取引しました)
今年の2月に初めて1ヶ月単位でプラス収支となり、(相 場に助けられました)
その後は、若干のマイナス収支でした。

今年の5月に「究極のトレンドフォロー」をいただき、
そ の手法を検証しておりました。
5月の収支は-84pipsでしたが、
6月は+381pipsとなりました。

6月13日から7月10日までほぼ1ヶ月間、
一日の収支が全てプラスとなりました。
6月の後半に取引を2万通貨に上げ、6月の最終週に5万通貨に上げました。
そして、7月からはさらに上げて50万通貨にしました。

50万通貨に上げるとさすがにそれまでのトレードができ なくなり、
一日あたりの獲得pipsが極端に減りました。
(7/1~7/10までの合計が43pipsです)

しかし、何とか一日の収支はプラスを続けていましたの で、
何とかここを踏ん張って乗り越えられれば、
大きなロット でもトレードすることができるようになると思って
がんばっていました。

しかし、7/11と7/12の2日間で、それまでこつこつ積み上げてきた
7月分の利益を全て吹っ飛ばしてしまいました。
ものすごい大きなショックを受けたのですが、ゾーン様の
「ロットを減らす勇気を持て」という文章を読んで
何とか立ち直ったところです。
 
以上が、簡単な私のプロフィール、及び、最近の状況なの ですが、
ゾーンさんにアドバイスいただきたいのは、これから私は、
どのようなトレードをしていくのが良いのかということについてです。
 
といいますのは、私が今行っている手法は、
ゾーンさんに教えていただいたポイントでスキャルピングを行う手法なんです。
具体的には5分◯◯EMAにタッチしてからトレンド再開方向に
エントリーと利確を繰り返す手法なんです。

スキャルピングなので、利確最優先で、1~2pipsで も利確します。
たまに、5~6pipsで利確でき、1日に1回くらいは 10pips以上に伸びるので、
それで何とか利益が出るといったイメージです。

6月はそれでこつこつと利益を積み上げることができたの ですが、
ロットを上げたとたん、それができなくなりました。
さらに、薄利となってしまいました。
0.3pipsとか0.5pipsで利確するようになってしまいました。
10pips以上の利確はほぼ皆無となってしまいまし た。

7/11に、このままではだめだ、利益が上げられないと 思い、
7/11よりスキャルピングを止めて利伸ばしに挑戦すると
利伸ばしに挑戦したところでは利が伸びないですぐ戻ってきて建値撤退、
それが悔しくて、薄利で利確したところでは、利確後、
ぐんぐんエントリー方向に伸びていく、

それが悔しくて、今度は持ち続けようと持ち続けたら
最大 ロスカットに引っかかってしまう、
全てが裏目裏目で、1ヶ月ぶりの負け、さらに、
それまで の利益を全て吹っ飛ばすという結果になってしまいました。
(来週からは、元のパフォーマンスが戻るまで1万通貨で のトレードにする予定です。)
 
本当は、私もゾーンさんみたいな損小利大のトレードがし たいんです。
スキャルピングだと出入りが多いので、ロットを上げた時の
リスクとストレスが大きすぎると感じました。
(ちなみに、6月は1トレードあたりの平均利益が @2.83、
平均損失が@-5.97、勝率が73.8%でした。)

ただ、今はまだ、本来のゾーン様の手法だと、利益があげ られません。
今は◯◯EMAでスキャルピングするとコンスタントに利益が出たので、
なんとなく、それを続けている状況です。

だた、ローソク足1本の上下動だけでエントリーするスキャルピングは、
大きなロットだと、神経が磨り減ってしまいます。
なので、私自身は、今回のことをきっかけに、スキャルピングを止めて
損小利大のトレードを目指すべきではないかと感じております。

ただ、少なくとも1ヶ月収支でプラスが出たのだから、
今までの手法をベースに手法を構築していく方が良いかも知れない
という気持ちもあり、迷っております。
 
以上のような状況をご覧になられて、
ゾーン様はいかが思 われるでしょうか?

正直自分では良くわからない状況になっておりまして、
ゾーン様の経験からどのように思われるか、
率直なご意見 を聞かせていただけれないかと思います。
 
 
後、ゾーン様のマニュアルの中の
「1時間足の流れの方向」のことを教えていただきたいのですが、
添付しました「2013.7.12 1時間足」のチャー トを見まして、
10日の18時頃から大きな下落があった後、
11日14 時頃から12日の15時頃までは三角持合となっていいるのですが、
この中ではトレードしない方が良いということでしょう か?
トレードはここからのブレイクを待ってからということで しょうか? 
  
また、7/12にはスキャルピングを止めて
本来のゾーン式のトレードに挑戦してみたのですが、
添付ファイルの「2013.7.12トレード」のエントリーポイントで
私が考えていたことを書いて見ますので、
何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたしま す。(ドル円です。)

お忙しい中、まことに恐縮には存じますが、
ご意見アドバ イスをいただけないかと思います。
以上、よろしくお願いいたします。

ーここまで読者さんのメールー

ー以下、私の返信メールー

長文で質問を頂きありがとうございます。
詳しく経歴や数値を見させて頂きましたので
アドバイスが非常にしやすく助かりました。

さて、、どうしてもメンタル面も関わってきますので
画一的なアドバイスは難しいのですが
私個人の見解を答えさせて頂きます。

今年の5月に「究極のトレンドフォロー」をいただき、そ の手法を検証しておりました。5月の収支は-84pipsでしたが、

6月は+381pipsとなりました。

 

6月13日から7月10日までほぼ1ヶ月間、一日の収支 が全てプラスとなりました。

6月の後半に取引を2万通貨に上げ、6月の最終週に5万 通貨に上げました。

そして、7月からはさらに上げて50万通貨にしました。

とのことですがちょっとロットをいきなり上げ過ぎな感はあります。
ただ、その後ロットを減らすという対策を取られているのであれば
ひとまずは安心です。

私もミリオネアロードで全てをお伝えしていますが
ロットを上げた時の精神状態というのは
本当に百人百様ですのでご自身で乗り越えるしか
ないところはあります。

特に◯◯さんのトレード時間軸は短期足でのトレードのため、
もっとも精神不可が高まりやすいトレードスタイルです。
もちろんスキャルピングを否定しているわけではありません。
個人によって性格も異なりますのでスキャルピングが
向いている方もいらっしゃると思います。

ただ、スキャルピングはどうしても一瞬の判断で
損益が決しやすいので難しい部分というのはあります。
さらに数値を細かく見させて頂いたところ、

たまに、5~6pipsで利確でき、1日に1回くら いは10pips以上に伸びるので、

それで何とか利益が出るといったイメージです。

6月はそれでこつこつと利益を積み上げることができ たのですが、

ロットを上げたとたん、それができなくなりました。

 

さらに、薄利となってしまいました。

0.3pipsとか0.5pipsで利確するように なってしまいました。

10pips以上の利確はほぼ皆無となってしまいま した。

とのことですので損大利小のトレードのようですので
資産形成をするなら手法というよりはご自身とのメンタルの
勝負に比重が置かれるかと思います。
そのうえで◯◯さんもおっしゃられている通り選択肢としては2点。

  1. このままスキャルピングを行う
  2. 損小利大のトレードにシフトする

この2点だと思われます。
私としては後者をおすすめしますが
一度成果の出たスキャルピングを捨てるのも
なかなか難しいですよね・・・

そのうえで次の質問に答えさせて頂きます。
と、思ったのですが
私が実際にトレードしていたポイントを
書いたチャートを添付しましたのでそちらをご確認下さい。笑

つまり時間足がどちらへ動くかを判断して
その後に短期足でタイミングをとるイメージです。

(クリックすると拡大します)

ドル円4時間足

ドル円1時間足

ドル円5分足

◯◯さんの場合は少し全体的な見方が
まだスキャルピング寄りなのでそれでは
時間足単位の損小利大のトレードは難しいと思われます。
事実、エントリー回数も多いですし、
何よりも損大利小になっています。

また、チャート画像には簡単に書きましたが
兼業トレーダーですとチャンスに全て乗れるわけではありません。
ですのでスキャルピングと違い、
「1週間に2,3回しかないチャンスを待つメンタル」
も重要であることを付け加えさせて頂きます。

私の添付画像と、以上のトレード回数、
ご自身のトレード時間などを考慮のうえ
再度、スキャルピングかデイトレードかを
熟考してみて頂ければと思います。

もちろん何かあればまた質問して下さい。
できるかぎり答えさせて頂きます。
またのご連絡お待ちしております。

ーここまで、私の返信メールー

スキャルピングかデイトレードか。
それらを選択するのは自由です。
しかし、両方の極めようとするのは無謀です。

特にFX初心者さんに言いたいのですが
スキャルピングは本当に難しいです。
1、2秒のミスがきっかけでメンタルが崩れて
資産が吹っ飛ぶなんてことはざらにあります。

まずはどちらかへ絞ることが重要。
できればトレード回数の少ないデイトレードをおすすめします。
今回の質問者さんはトレードに対する思考回路などが
素晴らしく凄くアドバイスがしやすかったです。

ぜひ、ご参考にされて下さい。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事のコメント

新型セリーヌ偽物腕時計人気連鎖店
2012年最高財.布等級時計大量入荷超人気!!
┣時計
┣財.布
┣小物
┗2012新作展示
n級最高等級時計大量入荷
ブランド偽物新品種類がそろっています。
n品質シリアル付きも有り 付属品完備!
品質が御座います。
100%品質保証!満足保障100%!
経営方針:品質を重視、納期も厳守、信用第一
偽物ブランド
http://www.lv7111.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » FX質疑応答コーナー » FX質疑応答コーナー4「スキャルピングとデイトレードの違いとは?」