FX初心者向け複数時間軸チャート解説「ラインクロスに注目」 | FX超初心者.com

FX初心者向け複数時間軸チャート解説「ラインクロスに注目」

お久しぶりです、ゾーンです。
相変わらずマイペース更新ですが
嬉しい事に質問メールは殺到しています。

その中で、最近のドル円についての質問が
多かったので後付けではありますが、
私なりの複数時間軸のチャート解説を記事にしてみます。

ドル円が個人的に待っていたポイントまで
チャートが近づいてきたのでこれからおもしろそうな予感がしますので・・・

まず、1つ目。日足(クリックすると拡大します。)

01

トレンドラインが一本引けますね。
この黄色のトレンドラインに反発して上昇傾向?
になりつつあることがわかると思います。

ただし、ここで注意すべき点があります。
次に、4時間足を見てみましょう。

02

4時間足を見るとわかるのですが、
少しトレンドラインを抜けています。

次に1時間足を見てみましょう。

03

完全に下にぶちぬいています。
その後V字を形成して上がってきています。

ここで、注意すべき点なのですが、
引いているトレンドラインが日足レベルなのですから
日足レベルで落ち着くまでは待つべきです。

今回のようにトレンドライン付近は攻防が激しくなるので
日足レベルで長いヒゲをつけて戻ってくるパターンはよくあります。
トレンドライン付近で様子見をしてどちらにいくか判断してから
ついていくのが一番、安全です。

そして・・・

ここからが重要なんですがこちらを見て下さい。
日足を拡大して、さらにサポートラインを引いたものです。

05

後付ではなく今回のトレンドライン反転はある程度予想できました。
私の見方としては

一気に上昇してきたので押し目を意識

赤丸部分で上にはいかないと判断し、レンジor値動き小を意識

次はどこで動く?

サポートラインとトレンドラインがクロス

そこまでは動きも小さいからドル円はしばらく無視

お、近づいてきた、そろそろかな?

とりあえず下ヒゲつけてきたし陽線作りそう

上目線で何度か入り直す

という具合でとりあえず20-30pipsは狙えます。
こうやって動くポイントを予測して待つというのは
非常に重要な考えです。

だらだらと書きましたが今回お伝えしたかった内容は2点。

  • 日足レベルのトレンドラインなら
    日足レベルでローソク足1本は待つ
  • 動きが小さくなったりレンジになってきたら
    動きそうなポイントを探してそこまで待つ

という2点です。

こういう考え方ができるとトレードしなくても
良いポイントが分かりますので精神的に楽です。

また、今回お伝えしたラインがクロスする現象を
私は勝手に「ラインクロス」として4,5年前の
検証ノートにでかでかと書いていました。笑

でも、本当に反応しやすいですし一度検証してみて下さい。
とりあえず、動くところをしっかり待てるようになれば
あとは損小利大にすることは難しくありません。

結局は動きもしないトレンドも出ていないところで
細かく負け続けるのが多くの人がFXで負け続ける一番の要因です。
結局は「待て!」というアドバイスになってしまうんですけどね。

また、質問メールなどから書きたい事がでてきたら
記事にしてみようと思います。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » FX初心者 » FX初心者向け複数時間軸チャート解説「ラインクロスに注目」