FX初心者さん講座第4回 ロングとショート | FX超初心者.com

FX初心者さん講座第4回 ロングとショート

FX初心者さん講座第4回です。

今回は少し実践的な話になります。
実践とは言っても基本的な話にはなりますが
何しろこれを知っておかないと取引できないので・・・

まず取引の種類は2つあります。

ロングとショートです。

これは買いと売りという意味ですが、
株式ですと安く買って高く売れば利益が出ます。

100円のものを101円で売れば
1円の儲けですよね。

でもFXは少し違います。

少し調べればわかりますが
FXのレートを見るとドル円やユーロドルが
~円みたいな表示になっていると思います。

夕方のニュースでもドル円が急落です。
とか言ってますよね。

※レートとは・・・取引する値。高ければ高いほどたくさん資金が必要になる。

基本的にFXは通貨を取引するのですが
2通貨を同時に取引する事なります。

つまりドル円なら
ドルをロング、円をショートというような取引です。

ドルの価値が上がればその差額が利益になります。
逆に下がれば損になるわけです。

少しややこしいのがFXはショートからも取引できるということ。

ドルを持っていないにもかかわらず

ドルをショート、円をロングとすることができるんです。

つまり、ドルの価値が下がると判断した場合は
ショートから入って儲けを出す事ができるということ。

よく外貨の急落などがあった時に今が買いだとばかりに
銀行の外貨両替窓口におばちゃんが殺到していますが
あの人たちは買うことしか考えていないわけです。

FXなら先に売りから入ることができます。

これはFX業者に取引証拠金を預けて
取引することから成り立っている制度なのですが・・・

ややこしいことをあまり詰め込むと
わけがわからなくなるのでFX初心者さんは
今はロングもショートもできるのがFXの
メリットだと覚えておいてください。

ちなみにドル円をロングしたというのは
ドルを買って円を売ったという意味です。

ドル円をショートしたというのは
ドルを売って円を買ったという意味です。

これは定型文のようなものです。
覚えておいてください。

ロング・ショートというのは
左側に位置づけされている通貨を
どのように売買したかです。

ユーロドル・ユーロ円なども
全て同じです。

今回は少し難しかったですね。
安心して下さい。

次回は具体的な取引例について説明します。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » FX初心者 » FX初心者さん講座第4回 ロングとショート