手法の見つけ方~検証の重要性~ | FX超初心者.com

手法の見つけ方~検証の重要性~

FXの手法の見つけ方について
ここ数日でお話してきましたが
まだ1点重要な事をお話していません。

それは・・・

検証方法です。

自分が優位性がありそうな
トレードを見つけたらあとは
そのトレードを実践してみるべきです。

止まったチャートでは
個人によって違うチャート観察時の
感情が入っきません。

だからこそ、
リアルタイムでチャートを
追いかける事が重要になります。

それによって見えてくる
手法の悪いところを直し、
良いところを伸ばす修正をするわけです。

FXの手法を見つけるとは
検証を日々繰り返す事。

これに尽きます。

でも誰もやらないんですよね。

めんどうくさいから。

凄く気持ちはよく分かります。
でもそれならFXはやめてください。

こちらの記事でも書きましたが
FXを中途半端な気持ちで始めるなら
やらないほうが賢明です。

資金を吹っ飛ばすだけですからね。

検証の例を1つ挙げますと・・・

昔に私が使っていた手法で5分足と15分足1時間足の
一目均衡表だけでトレードする手法がありました。

かなり単純な手法でしたが
転換線と基準線が15分足でクロスしていてなおかつ雲の下
という条件時に5分足のクロスでエントリーする。

さらに1時間足が同じ条件なら
利益を伸ばしてもいい。

このように簡単なルールでしたが
エントリーの精度はなかなかよかったです。

白ライン地点で15分足の条件を満たしていて
5分足のマークがついている地点でクロスしたので
エントリーです。

最大含み益が40pipsほどあるので
多少利確が下手でも勝てそうです。

007

このトレードを日々繰り返していて
売買記録を見直して検証を繰り返した結果・・

利確のタイミングが取りづらい。
という事に気付きました。

先ほどのチャートでも最大含み益は40pipsほど。
でもその後急上昇しているんですね。

だから私は利確のタイミングとして
スローストキャスティクスを使っていました。

反転したら利確。

そうすれば急反転前に利確できますし
ある程度のところで利益が出ていました。

これはあくまでも一例ですが
実際に売買記録をつけて検証しないと
利確のタイミングが難しいということに
気付けなかったでしょう。

だからこそ売買記録をつけて
日々自分の決めたルールを見直し続けるんです。

そうすれば自分なりの手法が必ず見つかります。

もし全くダメな手法なら
何がダメかが分かるだけでも収穫です。

勝率?
損小利大?
利確?
含み損が多い?
逆指値の幅?

これらが分かれば
先ほどの例のようにストキャスティクスを
追加して対応しようというようなこともできます。

テクニカルなんてほんとなんでもいいんです。

少しづつ自分なりに改良・修正した手法が
あなただけの勝利の聖杯になります。

だから、ちょっとずつ頑張っていきましょう。

ちなみに上記の例で出した手法ですが
今日の相場でもユーロ円見て頂くと分かるのですが
結構ドンピシャで取れてますね。

いや、本当にテクニカルなんて
どうでもいいんですね。

改めて実感しました。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事のコメント

[...] 前回の記事でも 15分足と5分足を見る手法を 例で話しました。 [...]

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » FXにおける手法の見つけ方 » 手法の見つけ方~検証の重要性~