手法の見つけ方~損切りの目安~ | FX超初心者.com

手法の見つけ方~損切りの目安~

FXで勝てないと嘆く多くの人の悩みが
損切りについてではないでしょうか。

私もはじめの2.3年は
損切りができない事に悩みました。

手法を見つける時は
まずは損切りを重点に考えると
うまくいく事が多いと思います。

まず、なぜ損切りができないという事が
起こってしまうのでしょうか?

私が思うに損切りできない1つの原因として
テクニカルを目安に決めている人が多い事が
関連していると思います。

(他の原因は今後お話していきます)

よく巷のFX本などで
直近の高値、安値を超えたら損切りや
MACDが上向いたらなど書かれていますが・・・

それが大きな落とし穴です。

テクニカルで決めてしまうと
基準としていたポイントを超えてしまっても
まだ1時間足の移動平均線が…とか
トレンドラインが…

と、考えてしまいいつまでたっても
損切りできないことになりやすいんです。

少なくとも私はそうでした。

そもそも初心者の段階では
高値、安値の定義も曖昧です。

だからこそオススメの損切り方法があります。

それは・・・

損きり幅を固定するという事です。

これが最もオススメ。

私は損切り幅を固定する事で
少しずつ週間成績がよくなりました。

損切り幅がきまっていれば
どれくらいの利益を狙えるところで
入ればいいのかがわかります。

私の場合は初めは損切りを20pipsに固定しました。

そして前回の記事で書いたように
損小利大を基準に考えると20pips以上
狙えそうなポイント以外は入れない事になります。

ここ重要です。

損切り幅を固定し、損小利大を心がけるだけで
手法というのはある程度決まってくるんです。

損切り幅が10pipsや30pipsであっても
同じ事がいえます。

さらにいうならそれによって
使うべき手法の種類も変わってきます。

だからこそ、
損切り幅はテクニカルで決めるのではなく
固定幅で決めて下さい。

そうすれば手法も見つけやすくなります。

あなたの資産を守る事にもなるのですから
損切り幅を固定しない手はありません。

全力でオススメです。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » FXにおける手法の見つけ方 » 手法の見つけ方~損切りの目安~