スパルタFX検証講座 | FX超初心者.com

スパルタFX検証講座「(6日目)究極のトレーダーを紹介します」

前回の記事では、破産確率について
徹底的に解説しました。

今回は、私が今までの日本のFXブログ史上、
最もすごいと思ったトレーダーを紹介します。

ここまでトレードを極めるのはすごい・・・

と思わず唸ってしまったブログでした。

残念ながら現在は閉鎖されてしまっているのですが、
私は彼の言葉や考え方はほぼ記憶していますので
この記事で共有しておきたいと思います。

彼のことを知っておけば、
あなたの日々の検証にも直接関連しますし、
1ヶ月100万円、200万円生み出すような手法を
確立することだって十分可能になります。

勝率10%で勝ち続けるトレーダー

現在は、削除されていますが、
ネット上では魚拓なるもので
トップページだけはブログが見れるようです。

削除したブログのURLを紹介することは
失礼にあたるかもしれないので、
ブログの名前だけをこちらにて紹介したいと思います。

ブログ名
「俺の人生カエラに預けた~元専業FXブログ~」

彼の手法はいたって地味で、
いい意味で適当でした。

いつもブログにはこんな感じのチャート画像が
上がっていたのを強く覚えています。

手書きで、
適当といえば適当に書いたような
チャート画像がたまにアップされていました。

私が、「すごいなこの人。」と思ったポイントは2つ。

  • 大局を見てかなり大雑把にトレンドトレード
  • とことん損小利大(勝率10%損益比率1:10以上)

という感じでした。

上記のチャート画像を見ても分かる通り、
本当に大雑把にトレンドを見て、
そっちの方向に乗ったらあとは利益を伸ばす。

たったそれだけでした。

勝率は当然よくありませんでしたが
1ヶ月のうち1、2回はホームラン級に利益が伸びるので
そのトレードで月利のほとんどを生み出してるような手法。

兼業トレーダーでありながら、
月収は80〜100万円くらいはあったと思われます。

はっきり言って、
全ての兼業トレーダーが学ぶべきトレードスタイルでした。

私も当ブログでも何度も言っているように、
所詮トレードなんてコイン投げなんです。

トレンドの方に乗っかって、
あとは損小利大にすれば、
大負けはしないはずなんです。

チャートを見て優位性があるポイントを1つでも
見極められる力がつけばその手法だけで一生食べていけます。
それがトレードというのものです。

前述したようにチャート画像は大雑把ではありましたが、
彼も、何かしらのルールのもと、
トレンドを判断して乗っかっていたのでしょう。

そして、彼の最もすごいポイントは次に述べる、
驚異のトレードスタイルでした。

※重要 わざと負けることを選ぶ唯一のトレーダー

彼はとことん損小利大のスタイルだったので、
せっかく利益が50万、100万と伸びたトレードが
利益0になってしまうことも多々ありました。

そういった場合、
多くのトレーダーは同値撤退や微益撤退しようとするのですが、
驚くべきことに彼は全く逆の道を選んでいました。

莫大な利益が出たトレードを
わざと損失に変えていたんです。

私の記憶では確かマイナス5pipsくらいの損失のところで
決済をしていました。

利益が出たポイントから戻ってくるまでに
距離と時間があるのですから、
十分に同値撤退ができるポイントなんです。

にも関わらず、
彼はわざと負けを選んでいました。
手法の優位性から彼はわざと負けいたのではありません。

彼曰く、

「わざと負けることによって普段から負け慣れておく。
メンタルが安定して楽にトレードできるようにー5pips負けで
負けへの抵抗を普段からなくすようにしている。」

ということでした。

なんとも素晴らしい・・・

手法を確立する際は勝率や損益比率ばかりを見てしまいがちですが、
実はそれだけではいけません。

自分の感情をコントロールするためのルールを
前もって作っておくことも重要なんです。

これから、10年、20年とあなたが相場でやっていく気概があるのであれば、
必ずメンタルをコントロールするようなルールを組み込むべきです。

彼のように。

例えば・・・

フォレックステスターでテスト中に感情が高ぶったらメモを取る

FXで勝ち組トレーダーになるための唯一の道は、
フォレックステスターで検証することだけだ、
ということは4日目の講座でお伝えしました。

※もし、あなたがまだ読んでいなかったり、
内容を忘れてしまっている場合は以下の2記事は必ず読んでおいて下さい。

【特典あり】フォレックステスター3購入は待て!設定・使い方まとめ

スパルタFX検証講座「(4日目)勝率8割600pips獲得の手法を公開します」

フォレックステスターでは、
リアルタイムトレードではないので、
あなたの資金が減ることは当然ありません。

しかし・・・

必ず、あなたはイライラします。
感情をぶつけたくなる時がきます。

「なんで勝てないんだ!」
「連敗しすぎだろ!」
「利益が出たのに損きりポイントまで戻ってきた!」

などなど。

人により感情が爆発するポイントは様々だと思いますが、
そのポイントこそがあなたが記憶しておくべき重要なポイントです。

絶対にどのような状況で
あなたのメンタルがぶれたか書き残しておいて下さい。

そして、同じような状況で何度も何度も
感情がぶれるのであればあなたのその感情を和らげるための
ルールを1つ足すようにしましょう。

例えば、先ほど紹介した彼のように、
わざと損失にする癖をつけて
普段から損失に対する抵抗を少なくするようにしても良いです。

もしくは、オーバートレードが原因で、
何度も何度も負けてしまうようであれば、
15分足を使うのをやめて1時間足にするとか。

連勝した後に2連敗しただけで
感情が高ぶるなら、
勝率が下がってもいいから損益比率を上げて、
連敗するのは当たり前の状態に持っていくとか。

やりようはいくらでもあります。
これから長い長いトレーダー人生を歩むのであれば
あなたの感情に沿ったトレードルールというのは必ず必要です。

100億稼いでも破産すれば終わり、
ということを覚えておいて下さい。

検証の際は、必ずメンタルをコントロールする
ルール作りをするように徹底しましょう。

あなたはこうなる必要があります

フォレックステスターですらイライラするんです。

リアルタイムトレードならなおさらです。
実際のお金が減っていくのですから
イライラしないほうがおかしいというものです。

人間は間違いを認めたくない動物なので、
それは当然のことなんです。
しかし、トレードに負けはつきもの。

そのイライラに対する耐性をつけることも
フォレックステスターを使うべき理由なんです。

ここまで、書けばあなたならもう気づいているはずです。
そう。

検証をすることにより手法が確立できるのは当然ですが、
あなたのメンタルが相場へと適合していくんです。

負けへの抵抗が減り、
さらには勝った時でさえ何も感じなくなっていきます。

究極的には
1ヶ月100pipsトレード回数は5回、
というトレード手法が確立できれば、

全てのトレードで20pipsが獲得できる、
全勝している、と確信している感覚に陥ります。

ここまでの状態に
フォレックステスターを使いながら
自分自身を持っていく必要があるということです。

逆に言えば、
そこまでの状態になっていないにも関わらず
リアルタイムトレードへ移行するなんて、
何も知らない幼児が適当にマウスをクリックするのとほぼ同義です。

いえ、それよりも負けるでしょう。
あなたの感情が邪魔してしまうからです。

いいですね?

今回、お伝えした彼のようにトレードは大雑把でもいいので
トレンド方向についていくことをまずは身につけて下さい。

そして、普段から自分の感情に注目して、
メンタル負荷を軽減するルールを作り、
長く利殖を続けられるトレーダーを目指しましょう。

勝率を上げることが目的ではなく、
利益を上げることが目的だ、
ということをどうか忘れないように・・・

次回、スパルタFX検証講座の最終回となります。

かなりの長文で、
あなたが勝ち組トレーダーになるために
必ずぶつかるであろう壁についてお伝えしますのでご期待下さい。

今日の宿題

一度、トレンド方向に乗っかった後に
損益比率1:10でトレードすることを検証してみて下さい。
(エントリーは割と適当でいいです)

15分足で見て、
損失20pips、利益200pipsでやってみて下さい。

面白いことが起こるはずです。

ね、トレードって不思議でしょ?

※しつこいようですが、
フォレックステスター3は必ず手に入れておいて下さいね。
→【特典あり】フォレックステスター3購入は待て!設定・使い方まとめ

スパルタFX検証講座「(5日目)破産確率0%の資金管理を目指せ」

前回の記事では、勝率8割600pips獲得の手法を公開しました。

反響あるだろうな・・・

と思っていたのですが、
ちょっとありえないくらいメールが届くようになって
パンク気味になっていました。

全てのメールへの返信はお約束できないのですが、
嬉しいお声が多いので、
私も久々にブログ更新頑張ってよかったなぁ、と思います。

というわけで今日も気合いを入れて更新していきますよ!!

今回お伝えするのは、
FXで10年、20年収益を生み出し続けるために
必ず必要な「資金管理」についてです。

「検証と関係あるの?」

と、思われるかもしれませんが大ありです。
具体的な数値も用いてお話ししていきますね。

では、早速。

海外投資家の間ではまず初めに語られますよ?

私は、投資本オタクなので海外の投資本をひたすら
読み漁る日々がずっと続いているのですが、
日本の投資本と明らかに違う点が1つあります。

それは、

資金管理の重要性を繰り返し繰り返し説いているか?

という事です。

私は基本的には投資本を読むときは、
目次をバーっと見て著者が何を言いたいのか?
手法やメンタル、資金管理のどこに重きを置いているのか?

それらを把握するのですが、
海外投資家は圧倒的に資金管理について多くを述べます。

日本ではあまり取り入れられていませんが、
資金管理をまず学ばないと資産は増えないんです。

資金を守るというイメージが強い資金管理ですが、
実は、資金を増やすために存在する、とう側面もあります。

その理由は主に2つに分類されます。

理由1、破産確率を0にする=勝ち組トレーダー

私がオススメしている書籍の1つでもある、
「システムトレード基本と原則」という本には
破産しない方法さえ確立すれば勝ち組になれるんだよ?
ということがしつこいくらい何度も何度も書かれています。

その中でも分かりやすい例があったので紹介しましょう。


ここに3人のトレーダーがいる。
彼らは、同じ手法を使っている。

  • 勝率56%
  • 損益比率1:1
  • 資金100万円スタート

ただし、彼らには1つ違いがある。
それは1トレードあたりの損失額である。

  • トム(熟練トレーダー) 5万円
  • サリー(庶民派トレーダー) 10万円
  • ボブ(攻撃的なトレーダー) 20万円

その結果、彼らの破産確率はこうなります。


システムトレード基本と原則より引用

お分かりでしょうか?
ボブはもちろんですが、サリーも破産する確率がかなり高いです。

100万円の資金からトレードするなら、
1トレードにつき10万円以上の損失をしてはいけない、
というのが分かると思います。

さらに、この手法をブラッシュアップして、
無駄なトレードを省いた結果、
勝率が7%向上して勝率63%になったとすると・・・


システムトレード基本と原則より引用

たった7%上がるだけで、
これだけ破産確率は激減します。

数学的には破産確率は0%にはなりませんが、
この場合トムの破産確率は0.0001などの
限りなく低い数値となります。

これが、私が検証をしろ、
としつこく言っている理由の1つでもあります。

たった7%の勝率向上で
破産確率がこれほど変わるのだから、
あなたも必ず自分の勝率などを把握しておいた方が良いでしょう。

検証してデータを取っていなければ
勝率の向上による破産確率すら把握できないわけです。

今後、相場からお金を稼ぎ続けるという目的があるにも関わらず
自分の手法のデータも把握していない上に、
破産確率も把握していないなんて、無謀すぎるにも程があります。

巷には、
10万円を1億にしたというような
シンデレラストーリーが溢れかえっていますが、
はっきり言ってたまたまラッキーで勝てただけです。

破産リスクを高めまくって
ラッキーが続ければ、
そりゃ何人かは1億作れる人が出てくるでしょう。
だからこそ毎年のように
そういったトレーダーがぽっと出のように出てくるわけです。

でも、自分の資産が全て吹き飛ぶリスクを負ってまで、
トレードしてはいけません。
トレードはゲームではないんです。

トレードでは一度資産を吹き飛ばせば、
二度とその資産は戻ってきません。

しっかり破産確率の重要性を意識しておきましょう。

※ちなみに破産確率について各手法についての計算結果を見たいなら
バルサラの破産確率とググればたくさん情報が出てきます。

こちらのサイトであなたの手法に対する破産確率を計算できます。
かなり便利なのでオススメ。

理由2、メンタルのブレが少なくなる

資金管理をすることによる、
メリットはあなたのメンタルにも影響します。

損切りが辛かったり、
連敗してメンタルが崩壊したりしてしまうのは
口座に入っている資金と損失額の比率に大きく左右されます。

例えば、

パターンA
口座資金100万円
1回のトレードの最大損失額1万円
5連敗後→資金5%減

パターンB
口座資金10万円
1回のトレードの最大損失額1万円
5連敗後→資金50%減

と、いう単純な算数の計算になりますし、
言われてみれば当たり前のことではありますが、
重要なことなのでしっかり抑えておきましょう。

簡単に言うと、
あなたの財布に1万円入っている状態で
1円落としてもそんなに痛手ではないですよね?

そういう感覚でトレードする必要があるという事です。

私も経験があるから分かるのですが
10万円あった口座が5万円になると
もうパニックですよね。

これ以上資金を減らしたくない思いから
逆指値を消してしまったりして、
結局どんどん逆行して資金を全て吹き飛ばしてしまう。

というパターンを繰り返してしまうわけです。

資金が100万円くらいあれば、
2、3万円失っても焦る人は少ないでしょう。

5万円が大金だと感じる場合は
100万円ではなく10万円で初めて
1回のトレード最大損失額は1000円するとか、
とりあえずメンタル不可を少ない資金管理を意識しましょう。

最大損失額の目安とは?

私は、いろんなトレーダーを見てきましたが、
1回のトレードの最大損失額は口座資金の3%以内に
抑えた方が良いと思っています。

というか確信しています。

上手なトレーダーはそれ以上のリスクは取りません。

口座資金を10万円から始めるなら
1回の損きりで失ってもいいのは3,000円までです。
1枚でトレードしているなら、
逆指値はマイナス30pipsまで、という事になります。

まずは、これを徹底してください。
できないなら、あなたは将来間違いなく資産を吹き飛ばします。

そう断言できるほどに、
私はハイリスクでトレードしている人で
勝ち続けている人を知りません。

分かりやすい目安としては、
私は10万円の資金につき1万通貨でトレードすれば、
とりあえず資金を守りながら資産を増やすことができると思います。

100万円くらいスタートするのがオススメ

ただし、最初の資金が少ないとどうしても資金が増えるのは遅くなります。

資金が少ないゆえに、
増えるスピードが遅く感じてしまい、
焦りを感じて結局無茶なトレードをしてしまう人を
私は多く見てきました。

どうにか、資金を守りながらトレードすることを強制させる方法はないかなぁ
と思っていたのですが、
とりあえず資金は100万円くらいか始めるのが良さそうです。

50万円でもギリギリOKです。

その後、トレードはまず1万通貨から始めましょう。
おそらく順調に損切りできるはずです。
口座資金に対して損切り額が低いからです。

それで、1ヶ月にもし100pips取れたら、
次月は2枚にしてもしまた安定して100pips取れたら
5枚にして、と徐々に枚数を上げていきましょう。

※ただし、超初心者さんが100万円も入金するのは怖いので、
10万円とかからスタートする事を推奨します。
あくまでも手法を確立できた場合に限り、
資産を増やすために100万円ほど入金しましょう。

まとめ

FXスパルタ検証講座、
という連載にも関わらず
「資金管理について書くのはちょっと違うかなぁ。」
と個人的には思ったのですが、、

資金管理、そして破産確率を考慮した上で、
手法を確立することは絶対に必要なことなので記事にしました。

どれだけ勝てると思えるような手法でも、
計算してみると破産確率が5%とかあったりしますからね。

破産確率は必ず0%を目指しましょう。
100億稼いでも破産すれば全てパァです。

さぁ!!!

次回はとある、
究極のトレーダーを紹介したいと思います。

私がずっと紹介したかったプロトレーダーです。
おそらく日本のブログ史上、最高峰のトレーダーでしょう。

検証するなら彼のことは必ず知っておかなければなりません。

お楽しみに。

今日の宿題

フォレックステスター3をまだ購入していないなら
絶対に購入してください。

別に私から購入しなくても良いです。
フォレックステスター3で勝てないのに、
リアルトレードで勝てるなんてことは100%あり得ません。

練習して練習して練習して
やっとトレーダーという職に就くことができるんです。

一回もバットを振らずに
プロ野球選手になるなんて無謀なことはしないで下さいね。

フォレックステスター3については以下の記事をご参考頂ければ幸いです。

【特典あり】フォレックステスター3購入は待て!設定・使い方まとめ

続きの記事はこちら
→スパルタFX検証講座「(6日目)究極のトレーダーを紹介します」

スパルタFX検証講座「(4日目)勝率8割600pips獲得の手法を公開します」

前回は具体的なトレード手法について
お伝えしました。

私や私の周りの勝ち組トレーダーが使っている
手法をお伝えしましたね。

今回は、
私が検証で勝率8割、累計600pipsを獲得した手法
公開していきたいと思います。

【必読】手法を公開する前に。

と、その前に・・・

私は、前回の記事でダブルトップ、ボトムや
ペナントブレイクなどの手法がオススメだとお伝えしました。
勝てるトレーダーが実際に取り入れている手法とも言いましたね。

その記事を読んだ後、あなたは検証しましたか?

過去のチャートを引っ張り出して、
最低でも100トレードくらいは検証しましたか?

・・・していないですよね?

だからダメなんです!!!

何度も言っていますが、
ただ、なんとなく記事を読んでいるだけで
勝てるようになるなんてことは絶対にありえません。

私はこのブログでは強い言葉は使わないようにしてきましたが、
たった1度、今だけ使います。

だから勝てないんです!!!
なぜ、検証をしようとしないんですか?

とりあえず検証をして
優位性があるかどうか確認する癖をつけてください。

お願いです。

お願いですから・・・

ちゃんと検証して下さい。

ダメなんですよ。検証しないと。

世の情報商材の手法はほぼクソです。

検証すれば分かります。
騙されることもないはずなんです。

それに、もし、勝てる手法を手にいれたとしても、
検証しないと絶対に資産を吹き飛ばすんです。

みんな、お願いですからちゃんと検証しましょう。。

書いていて泣きそうになってきますね・・・

私は何度も何度もこのブログで検証の重要性を説いています。
そのためにブログをやっていると言っても過言ではありません。

にも関わらず、
資産を吹き飛ばす人が後を絶ちません・・・

悲しいメールが届き続けます。

口説いようですが、何度でも言います。

ただ、記事を読むだけで勝てるようになるなら
世の中億万長者だらけです。

検証をしまくる。
最低1万トレードは検証し続ける。

それができない人は去ってください。
私は、これ以上強く言うことはできません。
あとはあなた次第です。

あなたが私たちの側に来るのか、
一生負け組サイドにいるのか、
今、覚悟を決めて下さい。

さぁ、一緒にがんばりましょう。

もし、あなたが検証する本当の覚悟を決めたのであれば
あなたにはこの先の世界をお見せしましょう。

私が実際に検証した手法の全データを公開します。

こちらのデータを見て下さい。


(クリックすると別ウインドウで大きくなります)

ポイントというところが獲得pipsです。
全部で10トレードです。

この手法のデータは、

勝率80%
獲得合計606pips
損益比率1:1.6

となっています。

勝率が良すぎて公開するか迷いました。
本当はこんなに勝率良くなくていいですからね。

損益比率をもう少し上げたいところですが、
期間中、たまたま利が伸びづらかったのでこのようになりました。
ただし、個々のトレードに関しては、
損益比率1:2以上になるようにトレードしてました。

さて、この手法を続ければ、
利益が残りやすくなるのは言うまでもないのですが、
そのためにはあることが必要となります。

必ず、検証が必要です。

でも・・・

今、あなたに手法を教えても、
あなたは検証しないかもしれません。

というかしないでしょう。

このブログを7、8年やってきたので分かっています。
人間は行動しません。

何度言っても検証しないんです。
資産を吹き飛ばしてから後悔するんです。

だからこそ・・・

あなたをホンモノのトレーダーにするために

手法の詳細なエントリーイグジット条件と、
エントリーイグジット画像の配布には条件を設けます。

条件は、

フォレックステスター3を購入して、
5回検証したキャプチャ画像を証拠として送ってくることです。

※追記
当ブログのリンクから購入して頂いた方のみ特典を送付しています。
特典申請されても購入確認ができないケースが増えています。
必ず上記リンククリック後に、そのままご購入ください。

※フォレックステスター3とは、
実際のトレードとほぼ同じ環境でトレード検証ができる
神ツールです。

フォレックステスター3の詳細は以下の記事で詳しく解説しています。
【特典あり】フォレックステスター3購入は待て!設定・使い方まとめ

私が何度言っても検証しないのであれば
言い方は悪いですが、
600pips獲得できる手法というデータを餌に
あなたを無理やりでも動かすしかありません。

さすがにフォレックステスター3を購入して、
無理やり検証させれば検証する癖はつくでしょう。

これが、顔の見えないネット上で
私にあなたができる最善の策、
いえ、最高の優しさだと思っています。

特典の入手方法は、

1、こちらよりフォレックステスター3を購入

2、こちらのフォームからフォレックステスター3購入時のメール全文を添付

3、案内メールが自動返信で届くので検証画像を5枚添付して返信する

というだけです。

※すでに、他のところで購入済みという方は
100枚画像を添付して送って下さい。
今まで検証していなかった罰だと思ってやりましょう。

検証する手法についてですが、
ダブルトップとダブルボトムの手法について検証して下さい。
損益比率は1:2か1:3くらいにしましょう。

別に買った負けたとかはどうでもいいです。
検証した、という事実が大切なんです。

チャートのインジケータは、全部消して下さい。
あなたの今までの知識は全て捨て去って、
チャートの形と損小利大のみで利益を残せることが重要です。

「(3日目)超具体的な勝てる手法教えます」でもお伝えしたように
シンプルな手法を続けることが重要です。

特典の内容まとめ

PDF(全7ページ)
「ーゾーン式ペナントブレイク手法(仮)ー」

  • 勝率8割のエントリーポイントの詳細
  • 必ず損小利大になる損きりポイントの決定方法
  • トレードチャンスを5倍以上にする2つの方法
  • あまり注目されていない収益を生みやすい通貨
  • ダブルトップ、ボトムで検証する際の重要ポイント
  • 検証の極意3ステップ
  • 勝率100%を実現する唯一の方法

上記を記したレポートをお渡しします。

さらに、私が実際にエントリー・決済した詳細を記した
チャート画像10トレード分をお渡しします。

加えて、私が全力を込めてブログで記した、
「けんしょうをはじめよう」「ミリオネアロード」
をまとめたFX検証マスターガイドなるものをお渡しします。

まとめると、

・新PDFーゾーン式ペナントブレイク手法(仮)ー
・600pips獲得した手法を記したチャート画像セット
・FX検証マスターガイド(けんしょうをはじめよう、ミリオネアロード)

の3つをお渡しします。

これに合わせてフォレックステスター3を持っていれば、
検証をする際に必要なものは全て揃っている、
と言っても過言ではありません。

ぜひ、検証の際に私の特典を役立てて下さい。

あなたの1年後はこうなっています

  • 毎月安定して100pips獲得できています
  • 連敗が続いてもメンタルが全くブレません
  • 好きなものを好きな時に買うことができる生活ができています
  • トレードで一生お金を生み出すことができる自信に満ち溢れています
  • 月利10%で10年後に1億円を作ることができる確信を得ています

いかがでしょうか?

検証を1年間し続けるだけで
あなたの人生がこれだけ変わる可能性があるのであれば
やってみる価値はあるとは思いませんか?

そんなのウソだ!!!

とは、あなたは思わないはずです。

もし、あなたが手法を確立できれば実現できるんです。
そのために必要なものは・・・?

そう検証です。
口説いようですが、検証することだけがあなたの人生を変える唯一の方法です。

1億円作る方法

私はあまりお金の話をするのは好きではないのですが、
検証の意味、強みをあなたに伝えたいので、
この場ではお伝えしておきましょう。

もし、あなたが以下の手法を確立して、
実行し続けたとします。

・1ヶ月100pips獲得
・10万円につき1万通過
・100万円でスタート

もし、この手法を複利で回し続けると・・・

8年目には100万円が1億円になります。
いいですか?たった1ヶ月100日pipsでいいんです。

1ヶ月100pipsということは、
月利10%です。
これって驚異的なことですからね?

プロが運用している投資信託などでも、
年利5%出ればいいと言われている世界で
月利10%なんて化け物クラスの成績なんです。

その手法をわずか数日、数週間の検証で確立し、
身につけられる必要がありません。

1年は最低でもやり続けましょう。

重要な補足

この講座はまだ終わりません。
FXスパルタ検証講座として、
これまでにあなたには以下のことをお伝えしてきました。

  • 目指すべき勝率と損益比率の具体的なデータ
  • 目指すべき1日あたりのトレード回数
  • 目指すべきエントリーの形
  • 購入すべきツール

こうやって見返すと、
私があなたに伝えたいことがなんだったのか分かりますね。

勝率、損益比率、トレード回数、エントリーの形、
それらを検証するために必要なツール。

うーん、
自分で書いてて完璧な構成だと思えました。笑

私がリアルの知人にも伝えていることですからね。
投資をやるならまずは抑えておくことだと思います。

ただ、次回は上記に加えてさらに必要な知識、
というか最も重要な知識についてお伝えします。

これを抑えておかないと、
あなたが資金を増やすことは100%不可能です。
ということをお伝えしますね。

楽しみにしていて下さい。

今日の宿題

言わずもがな。
フォレックステスター3を購入することです。

→公式サイトはこちら

※追記
当ブログのリンクから購入して頂いた方のみ特典を送付しています。
特典申請されても購入確認ができないケースが増えています。
必ず上記リンククリック後に、そのままご購入ください。

ぶっ壊れるまで検証しましょう。
しばらくはリアリタイムのチャートも見なくて良いです。
とにかく検証して検証して検証しましょう。

フォレックステスター3を持っていないのに
勝ち組トレーダーになるのは不可能だと思って下さい。
それくらい必要なツールです。

日本円で約3万円弱しますが、
その辺の情報商材を買うことに比べれば安いものです。

それに、私がオススメしている
ハピタスを使えば一瞬でフォレックステスター3の代金くらいは
稼ぐことが可能です。

というか、だからこそ1日目の記事で
ハピタスを使って資金を作ることを「今日の宿題」として
お伝えしていました。

フォレックステスター3を買ってもらうためですね。
まだハピタスを使っていない人は以下の記事を参考にして下さい。

→あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

フォレックステスター3で
手法を確立さえすれば、
あなたは1億円を作ることだって十分実現可能なんです。

一緒に頑張って検証しましょう!!
私が伝えられることはこのFXスパルタ検証講座で
すべてお伝えしていきます。

フォレックステスター3については
以下の記事も合わせて読んでみて下さいね。
使い方以外の部分もかなり熱くなって書いています。

【特典あり】フォレックステスター3購入は待て!設定・使い方まとめ

この記事の続きはこちら
→スパルタFX検証講座「(5日目)破産確率0%の資金管理を目指せ」

スパルタFX検証講座「(3日目)超具体的な勝てる手法教えます」

本日は、スパルタFX検証講座3日目です。

前回にトレード回数について
お伝えしました。

かなり久々に記事を連続して書いていることもあり、
懐かしい方々から大量にメッセージを頂いています。

ありがとうございます。
みなさん、元気にされているようで何よりです。
今回の講座はかなり力入れていますのでぜひ最後まで読んで頂ければ幸いです。

さて、第3回の今回は、いよいよ
「超具体的な手法」を教えます。

ちょっと長文ですが、
毎回、あなたの人生を変えるつもりで
記事を書いていますので何度も読み返して下さいね。

今回は、

  1. 勝ち組が使っている時間足
  2. 勝ち組が必ずエントリーするポイント
  3. 複数時間足は重要ではない?

という3本立てでお送りします。

と、その前に。
1つ覚えておいてほしいキーワードがあります。
キーワードは「客観性」です。

この「客観性」という言葉に勝てる手法の全てが
詰まっていると言っても過言ではないので
強く意識したまま読み進めてください。

では、早速!

1、勝ち組が使っている時間足

まず、1つ目。

あなたは必ず勝ち組が使っている
時間足を使う必要があります。

なぜなら、
多くの人が見ている時間足でないと、
安定して一定のパターンを形成しながら動かないからです。

逆に、多くの勝ち組が見ている時間足は
同じような反応をする可能性が高いです。

例えば、

1分足や5分足トレードは急トレンドが出ている時は
抜群に有効ですがそうでない時はただのノイズでしかありません。

そのうえ、1分足や5分足でトレードすると
pipsあたりのスプレッド比率が上がるので
利益が残りづらくなりますので上級者向きの足と言えるでしょう。

逆に、15分足1時間足4時間足などは
常に多くの人に監視されている可能性が高い分足、時間足です。

つまり、客観性があるということ。
イコール、素直な動きをしやすい、ということです。

特に4時間足などはスイングトレーダーも
デイトレーダーも見ている人が多い足なので
比較的素直な動きをしやすいですね。

実際、私のもとへ届くメールを分析してみると、
勝ち組トレーダーがエントリーの判断に使っている足は

  • 15分足 70%
  • 4時間足 20%
  • 5分足 5%
  • 1時間足 5%

という結果になりました。

いかがですか?

いかに、客観性のある大きめの時間足が
人気があり、勝ち組トレーダーが好んで使っているか
分かって頂けたと思います。

特に、15分足については、
素直な動きをする上に、
ほどほどのトレードチャンスもあり人気です。

私もよく使っていますし、オススメです。

2、複数時間足は重要ではない?

ここで1つ衝撃的な事実をお伝えします。

巷で言われている、
複数時間足についてはそこまで重要ではありません。

ちらっと上位足を見て確認することは必要にはなりますが、
何度も何度も見返す必要はありません。

むしろ、最近では、
私は複数時間足を何度も見直すような
複雑なトレードはしていません。

長期的に収益を上げ続けているトレーダーは、
シンプルな手法を作り上げています。

チャートの形、例えばダブルトップ、ボトムの戦略や、
V字の反転パターン、チャネルブレイクなどの
シンプルなパターン1つをバカみたいに極めています。

こちらの記事でも強くお伝えしたのですが、
パターン1つを確立するだけでいいんです。

それだけを極めていきましょう。
たった1つのパターンで一生食べていくことも可能です。

もし、複数時間足を使う場合でも、
長期的に収益を生むパターンのみでトレードすることが重要です。

例えば、
日足、4時間足で同じ方向に動いている時は、
驚くほど5分足や15分足のブレイク手法を採用する、など。

まぁ、1つ覚えておいて欲しいのは、
複数時間足を見るトレードは絶対ではない、という事。

それよりも自分のパターンを1つ確立する事が重要だ、
という事を肝に命じておいてください。

3、勝ち組が必ずエントリーするポイント

ここからは、
あなたが最も知りたいであろう、
勝ち組が必ずエントリーするポイントについてお伝えしていきましょう。

では、勝ち組が必ずエントリーするポイントとは
一体どこなのでしょうか?

一言で言うと、それは、
「客観的に見て一方方向に大きく動く可能性が高い場所」
です。

この客観的にみて、
というのが大きなポイントですね。

具体的に、私がオススメするエントリーするポイントは3つです。
(実際、私へ届く勝ち組トレーダーの9割以上が以下の3つのどれかの手法を採用しています)

  1. 日足、4時間、1時間足が大きな陽線・陰線をつけて
    上昇・下降している時などに5分足でブレイクを狙う
  2. 上昇、下降トレンドの途中に形成される
    客観的にみて分かるペナントブレイクを狙う
  3. ダブルトップ、ダブルボトム、三尊、逆三尊を
    転換パターンとして狙う

上記は、誰でも客観的に認識できるからこそ、
その後、大きく動く可能性が高いポイントです。

12歳の小学6年生でも認識できるくらい
簡単なポイントでしょう。
でも、それでいいんです。

大きく動くのであれば
適当にエントリーして損益比率1:3で決済するという
ルールを持っておくだけでも勝てます。

これは嘘ではありません。
ちょっと検証すれば分かるはずです。

つまり、勝ち組トレーダーになるためには
誰でも分かるようなポイントで
淡々とエントリーし続ければいいだけなんです。

それは、すでに様々な研究で明らかにされています。
例えば、こんな貴重な実験データがあります。

有名な著書「マーケットの魔術師」の中で、
160億ドルの投資ファンドSACキャピタルの経営者
スティーブ・コーエン氏が私財を投じてある実験をしました。

17人の優秀なプログラマーを雇い、
膨大な費用を投じた上で、
4〜5年テストを続けた結果させて、
一体どのようなシステムがこの世で一番儲かるのか?

というものでした。

結果は・・・

最も効果の出たシステムは、
基本的なモノ4つか5つだけでした。

つまり、優秀なプログラマーを雇い、
様々な複雑なプログラムを組んで大幅な収益を狙ったり、
魔法の手法のようなものを作り出そうとしても、

結局は基本的なシンプルなパターンが
最も収益を生み出す結果に終わったという事です。

私はこの実験結果に100%同意です。

複雑なパターンではなく、
基本的なパターンでのみ道は開ける。

そう考えるべきです。

そのためには、
多くの勝ち組トレーダーが認識できる
客観的なパターンを知覚できるようになるまで
訓練、つまり検証を繰り返す必要があります。

では、どういった形で検証をすれば良いのか?
もちろん、自分でがむしゃらに検証する必要があります。

ただ、さらに分かりやすく、効率よく検証を進めるために、
次回は、具体的に私や私の周りの勝ち組トレーダーが必ず行なっている
検証方法についてお伝えしていきたいと思います。

勝ち組の検証方法=勝ち組トレーダーになる唯一の道

です。

どうやって検証しているのか?

あなたが実際に目の前でみたことないなら
あなたは次回の記事で驚くことになるかもしれません・・・

今日の宿題

ちゃんと、毎回宿題はこなしていますよね?

私が、1記事5時間6時間もかけて書いているのに
あなたがただ、流し読みしているだけなら
私は悲しいです・・・

ただ、もしあなたがしっかり宿題も含めて
このスパルタ講座について来てくれるなら
本当にFXで勝てるための脳を手に入れられるはずです。

というわけで、今回の宿題ですが、ズバリ!

第0、1、2、3話の合計4話をざっと読み返して、
気になるフレーズや単語、思いついたことを
ノートに書き写して下さい。

スマホに打ち込むだけでもいいです。
2、3行だけでもいいです。

書くことで脳に強く焼き付きますので、
必ずやってくださいね。

ー以下、読み返して下さいー

(0日目)あなたを100%勝ち組にします

(1日目)目指すべき勝率・損益比率データ

(2日目)オススメのトレード回数とは?

この記事の続き
→スパルタFX検証講座「(4日目)勝率8割600pips獲得の手法を公開します」

スパルタFX検証講座「(2日目)オススメのトレード回数とは?」

本日は、スパルタFX検証講座2日目です。

前回に目指すべきトレード手法の勝率と損益比率を
お伝えしました。

今回は、トレード回数についてお伝えします。
※動画でチャート解説もしていきますので
心して読み進めて下さい。

トレード回数について、
述べられているような情報が
なぜか日本のトレードブログの間ではあまり述べられていませんが・・・

トレード回数の目安を決めておく事はかなり重要です。

オススメのトレード回数とは?

まず、結論をお伝えします。

あなたがこれから目指すべきトレード回数は
1、2日に1回。つまり1ヶ月に10回前後の手法です。

これには明確な根拠があります。

私は、今までに2000通以上のメールをもらってきました。
勝てる人、勝てない人、多数いましたが、
それらを分析すると顕著にみられるのがトレード回数の違いです。

・勝ち組トレーダー
1ヶ月に10回程度

・負け組トレーダー
1ヶ月に50回以上

あなたはいかがでしょうか?

実際にトレードする回数を数えてみて下さい。
1日に3回以上トレードしているのであれば
それはオーバートレードです。

スキャルピングならそれ以上になる。
という意見もあるかもしれませんが
私はスキャルピング反対派です。

それに、私の元に届くメールで、
スキャルピングで勝てるようになった人よりも
時間足をゆっくり見る人の方が圧倒的に多いので、
トレード回数を減らすことを推奨しています。

私にメールを送ってきてくださる
勝ち組トレーダーの方は、
極端にトレード回数が少ないんです。

私が、

「そこまでトレード回数絞ったら
トレードチャンスだいぶ少ないですよね?」

と聞いても、

「1ヶ月に10回くらいはトレードできるので十分です。」

というような回答がきます。

彼らからすると1ヶ月に10回のトレード回数で十分なのです。
そもそも、トレードすることが目的ではなく
資金を増やすことが目的なので当然といえば当然です。

スキャルピングで稼いでいる人は存在しない?

ここで、スキャルピングについて
私の考えをお伝えしておきたいと思います。¥

まず、1つ。
少なくとも私は今まで一度たりともスキャルピングで稼いでいる人から
メールをもらった事はありません。

スキャルピングで稼いでいる人は世の中にはいるでしょうが、
比率としてはスキャルピングではなくトレードポイントを絞るという
スタイルのトレーダーの方が圧倒的に多いです。

待てば待つほど、
トレード回数を減らせば減らすほど、
収益を生み出しやすいというのは逆説的で面白いですね。

トレード回数を減らすことに集中すれば、
トレードで勝てるようになりやすいならば
あなたもそのスタイルを目指すべきだと思いませんか?

私はそう思います。

今、この瞬間からあなたも考えを改めましょう。

イバラの道であるスキャルピング手法を目指すのではなく、
舗装された(勝ちやすい)道であるトレードを絞る手法、
を目指しましょう。

オーバートレードを防ぐ

まだ、FXで勝てていない人に多いのが、
オーバートレードだと思います。

今回、お伝えしているトレード回数についてもそうです。
勝ち組トレーダーは圧倒的にトレード回数が少ないんです。

では、なぜトレード回数が少ないのか?

具体的に動画で解説しましょう。
おそらく、あなたはこの動画に衝撃を受けるはずです。

トレード回数を減らすことがいかに大切か、
あなたは100%理解できるでしょう。

いかがでしたか?

この事実を知ったら、
あなたもトレード回数を減らすことに異論はなくなったはずです。

資金を100倍以上にすることも可能

トレード回数が少ないと
トレードしてやろう!!!
と、前のめりになることもなくなるので
非常にメンタルが安定します。

メンタルが安定するので、
レバレッジをかけやすくなる。

つまり、資金を増やしやすいという事です。

極端にいえば、
資金を100倍以上にすることだって可能です。

私は、オーバートレードを直す特効薬が
もし、発明されれば勝ち組トレーダーの数が
4、5倍くらいにはなると思っています。

オーバートレードは、
絶対に直すべき最も根本的な、
トレードの病なんです。

では、一体どうすればいいのか?
解決方法はただ1つ・・・

手法は1つだけ確立しよう

これです。

私は手法は1つだけ確立すべきだと思っています。
手法は2つ以上は確立してはいけません。

今から、大事なことを言います。
胸に刻んで下さいね。

たった1つのパターンを確立して下さい。
そして、その手法で一生食べていく。
それを、今、心に決めて下さい。

まだ、安定して勝てていない状態の時は、
絶対に2つ以上は手法を確立しないで下さい。

例を出しましょう。

手法1、
トレンドの押し目
勝率50%
損益比率1:3

手法2、
ダブルトップ、ボトムのトレンド転換狙い
勝率30%
損益比率1:5

上記の手法それぞれに優位性があります。

しかし・・・

もし、2つの手法を採用したらどうなるでしょうか?

仮に、両方ともで負けてしまった場合は、
5連敗、6連敗、7連敗と
ボッコボコにやられるわけ可能性も十分にあります。

逆張り、順張りとか
もう最悪ですよ。

逆張りで負けて、
順張りで負けて、

むっきゃーーーー

みたいなことありませんか?

私はありました。

しかも、レバレッジをもかけづらいですよね、
たくさん手法があると。

手法1、2のそれぞれの連敗が重なり続けたら
資金が激減するので、
あまり、レバレッジはかけられません。

それなら手法1のみを利用して、
レバレッジを2倍にした方がよっぽど良いです。

チャンスも減りますし、
たった1つのパターンを待つだけなので、
精神的にも安定します。

だから、
手法は1つ。

それも「前回の記事」でお伝えした通り。
勝率の高くない手法。
損勝利大のもの。

1つだけを確立しましょう。

たった1つの手法を確立できない人に
ほかのことは何もできません。

これまでのまとめ

勝率50%以下
損益比率1:2、もしくは1:3
確立する手法はたった1つ

上記の3つが「スパルタFX検証講座」で
これまでにお伝えしてきたことです。
では、具体的にどういった手法が適しているのか?

次回は、
「勝ち組トレーダーの90%以上が使っている時間足・分足」
についてお伝えします。

私の7年の経験上、
この時間足が兼業トレーダーさんには
最も適している!というのもお伝えします。

楽しみにしていて下さい。

今日の宿題

今までの記事を読み返して下さい。
1度ずつでいいです。

記事を読み返すなんて、
4、5分で終わるでしょう。

たった4、5分の時間を割いて
記事を読むことすらできないなら、
勝ち組トレーダーなんて夢のまた夢です。

しっかり、1つずつ確実に進んでいきましょう。

→0日目:あなたを100%勝ち組にします

→1日目:目指すべき勝率・損益比率データ

今日の続き
→3日目:超具体的な勝てる手法教えます

スパルタFX検証講座「(1日目)目指すべき勝率・損益比率データ」

本日は、スパルタFX検証講座の1日目です。

前回は、マインド的なお話でしたが、
今回からはしっかりとした手法の確立方法
お伝えしていきますので一字一句逃さずに読んで下さい。

そして、何回も何回も読み返して下さい。

さて、本日、お伝えするテーマですが、
ズバリ、

検証で確立すべき勝率と損益比率の具体的なデータ

をお伝えします。

もちろんその理由も伝えていきますが、
初めに1つお伝えしておきます。

私が4、5年間もブログの更新を控えていたにも関わらず、
「勝率と損益比率」を一番初めに伝えたいと思ったと言うことは、
多くの負け組トレーダーが意識できていないと思ったからです。

そして、逆に言えば、
勝率と損益比率を意識して手法を確立すれば
グッと勝ち組トレーダーに近づくことができると言うことです。

絶対に読み逃しのないようにお願いします。
では、早速。

その1、目指すべき勝率とは?

まず、初めに勝率についてです。
さぁ、重要なことを言いますよ、今から。

ズバリ!!!

目指すべき勝率は50%以下です。

それ以上の手法は絶対に確立してはいけません。
初心者のうちから勝率50%なんていうのはあり得ませんし、
もし、実現できたとしても将来的に大きな資産を築くことはできません。

なぜか?

具体的には以下の2つの大きな理由からです。

理由1、相場の性質上100%無理

まず、単純に考えて、
相場には上げ下げしかないので、
勝率は適当にトレードすれば50%です。

優位性を探して
なんとか勝利の高いところを見つけたとしても、
60%〜70%がいいところでしょう。

しかも、鍛錬に鍛錬を重ねて、の結果です。

実トレードで60%以上の勝率を実現するのは至難のワザです。

そもそもそんな素晴らしい手法を手に入れても
資金を投じてトレードするとルールとは違うところで
初心者のうちはトレードしてしまいがちです。

私は勝率の高いトレーダーに会ったことはありますが、
彼らは一種の天才トレーダーでした。

それよりも勝率の低いトレーダーの数の方が
圧倒的に多かったです。

世の中には勝率のかなり高いFXブロガーさんがいますが、
あまり彼らのようなスタイルは目指さないようにしましょう。

そして、勝率が低い手法を確立するべき理由には
もう1つ重要なことがあります。

理由2、負けに慣れることが重要

これがあまりにも重要。

重要すぎて、
「負けに慣れることが重要」
というFX本を書き上げたいくらいです。

初心者のうちは、
どうしても勝率の高い手法を求めてしまいがち。

相場を研究すれば、
勝率の高い手法を確立できるはずだ、
という考えが頭にはあるからです。

しかし、実際はそんなもの存在しません。

相場で勝つには、

・勝率低めの損小利大手法
・勝率高めの損大利小手法

の2つしかありません。

このうちの後者は絶対に目指してはダメです。
ほぼ100%の確率で資産を吹き飛ばします。

なぜか?

もし、あなたが勝率80%の手法を手に入れたとしても、
5連敗もすれば人は手法を疑い始めます。

その結果、ルール外のところでトレードしてしまったり、
連敗の結果メンタルが崩壊して一気に枚数を増やしたりします。

では、一体どれくらい連敗率に差があるのでしょうか?
一例を紹介しましょう。

勝率80%手法の5連敗率
0.03%

勝率30%手法の5連敗率
16.81%

となっています。

なーんだ、それならほぼ連敗しないじゃん。
そう思うかもしれません。

しかし、0.03%というのは
3333回に一回は5連敗するということです。

この5連敗で資産を吹き飛ばしてしまったら
どうでしょうか?

私は、実際、多少連敗しただけで
アツくなって資金を一気に投じたり、
損きりをしなくなり資産を飛ばした人を多く知っています。

ちょっと連敗して、アツくなって、
それだけで、終わりです。
築き上げた資産が全部水の泡です。

しかも上記の連敗率は機械のように
淡々とトレードできた場合に限ります。

機械ではない我々のトレードは実際は
理論値よりも勝率が下がる傾向にあります。

あなたは、
「連敗してメンタル崩壊し、
アツくなって資産を吹き飛ばした」
そんな経験はないでしょうか?

もし、そうなら、
今、この瞬間から考えを改めましょう。

負けて当然。
負けが多くなる手法を確立する。
そう決めて下さい。

負け慣れていれば
連敗しても何も思いません。

負けが当たり前だからです。

そして、感覚的に
勝ちトレードが負けを一気に挽回してくれることが
分かってきます。

あなたはそれを細胞の隅々まで染み渡るほどに、
理解する必要があります。

本当に本当に重要なことなので
具体的な例を1つ出しましょう。

トレードはコイン投げと同じ

あなたが今からコイン投げをして、
表か裏かを当てるとします。

それで外れたとして、
あなたは「チクショアアァァァァア!!!!!」
と叫ぶでしょうか?

叫ばないはずです。
なぜならコイントスの結果は50%であり、
それをあなたはこの事実を意識するしないに関わらず、
100%理解しているからです。

これ!!!

です。
ここが最も重要です。

もう一度、大事なことなので言います。

負けるのは確率的に当たり前だ。
と心の底から理解すれば、
アツくなることはありえない。

と、いうことです。

言い換えれば、
所詮、相場の動きはランダムである
ということを100%理解している。

このような状態まであなたのマインドを持っていく必要があるんです。
予測しようとしても全く無駄。
無駄なんです。

これから上がるの?下がるの?
と友人に聞かれることはありますが、
「分からないな。」と私はいつも答えます。

個々のトレードを百発百中で当てることは不可能だからです。

とはいえ、
どれだけ検証してもやはり人間は期待してしまう生き物。

ましてや負け組トレーダーの思考が身に染み付いてしまっている人にとっては、
個々のトレードに期待しない方が難しいでしょう。

だからこそ、普段から負けることが当たり前の手法を確立する必要があるんです。
その境目が50%と言えるのではないでしょうか?
少なくとも私はそう思っています。

50%の勝率なら2連敗も3連敗もあたり前です。
全く不思議ではありません。

こうやって普段から負け慣れておくことで
負けへの意識を根本的に変える必要があります。

それに、将来的にレバレッジを上げた時に、
勝率が低い手法の方がメンタル負荷が低く、
非常にリラックした状態でトレードを継続できます。

どーせ、負けるのは当たり前、
そう思っていれば資金管理だってちゃんとしますし、
1つ1つのトレードに固執することもなくなるでしょう。

いいですか?

勝率50%以下を目指す。
これは絶対守って下さいね。

ただ、コイン投げと唯一違うのは
損と利益をコントロールできることです。

これが次の損小利大の手法を確立する、
という話に繋がります。

補足:勝率90%バイナリートレーダーの破産

勝率が高いので大丈夫、
という考えだったのでしょう。

しかし、結局は彼の口座は吹き飛びました。

いつもイライラしていましたし、
連敗が続くと調子悪いのかな?
とデモで手法を確認したりしていました。

勝率90%でも。
相場と噛み合わなければ理論上は
連敗する確率は十分にあります。

個々のトレードにイライラするのは間違っています。

逆に、
負け慣れている手法を持っている人というのは
なんだか日々をおおらかに過ごしている気がします。

「どーせ負けるし。」

そう思っている人の方が精神的にも安定するのでしょう。

その2、目指すべき損益比率は?

勝率低めの手法を確立しよう、
という前述した意図を見て頂ければ分かると思いますが、
私が推奨する手法は損が小さく利が大きい「損小利大」の手法です。

具体的に目指す手法の損益比率は

損益比率1:2 or 3

を推奨しています。

それ以上になっても良いのですが、
その辺りは手法とのバランスでしょう。

ただ、損益比率をあげればあげるほど、
勝率は下がりますし、
1回のホームラン級の利益に依存することになります。

あなたはどちらの手法の方を目指すべきだと思いますか?

手法Aの10回のトレード(損益比率1:2)

-20pips
-20pips
-20pips
+40pips
-20pips
-20pips
+40pips
+40pips
-20pips
+40pips

最終収支+40pips

手法Bの10回のトレード(損益比率1:5)

-20pips
-20pips
-20pips
-20pips
-20pips
-20pips
+100pips
-20pips
-20pips
+100pips

最終収支+40pips

上記は同じ最終収支になりますが、
損益比率1:5にすると勝率は20%ほどまで
下がってしまっています。

勝率を高めながら、
損益比率を高めることは事実上100%不可能だからです。

では、一体どちらの手法が良いのでしょうか?
どちらでもいい、と言いたいところですが実は違います。

兼業トレーダーであれば前者のぼちぼちの勝率、
ぼちぼちの損益比率の手法を目指しましょう。

なぜなら、後者の手法は時間のない兼業トレーダーなら、
ホームラン級の当たりが出るときに相場を見れない、
という可能性が高くなってしまうからです。

もし、忙しくて相場が見れず、
たまたまホームラン級のあたりが出るときに連続で取引できなければ
連敗がさらに重なっていく可能性が高まります。

それこそ、3ヶ月連続マイナス収支というのも十分にありえます。

そういったこともあり、
私は兼業トレーダーさんには損益比率が1:2 or 3
くらいを勧めています。

ぼちぼちトレードがベターですね。

負け慣れておいたり、
ある程度のトレード回数を確保したり、
メンタル負荷の少ない手法を目指しましょう。

もう一度おさらい

まとめると、

・勝率は50%以下
・目指す損益比率は1:2or3

ということです。

特に勝率を下げることは重要です。

負け慣れておくことで、
全てのトレードが収益につながるということを
体に叩き込みましょう。

そのうち、
負けなんて負けとは思わなくなります。
所詮は最終的な収支のうちの一部に過ぎないからです。

さぁ、具体的な手法をお伝えします

なぜ、初日に目指すべき勝率と損益比率をお伝えしたのか?

あなたのマインドを根本的に変えるため、
というのも、もちろん理由の1つとしてはあります。

しかし、もっと大切な理由があります。

目指すべき勝率と損益比率をある程度決めておくと、
トレードするポイントをググッと絞れるようになります。

勝率の高い手法なら一気に伸びるブレイク手法がいいかもしれません。
損益比率を高めるなら転換点をうまく取られる手法がいいかもしれません。

こうやって、狙うべきポイントというのは
大きく変わってくるわけです。

では、私が推奨するポイントとは?

トレンドの初動、もしくはトレンド転換ポイントであれば
勝率が低くても利益を伸ばしやすい損小利大が実現しやすくなります。

さぁ。ちょっとずつ手法の話が具体的になってきますよ。

今日は長くなってしまったのでこのあたりで失礼します。
次回は「トレード回数」についてお話しします。

〜今回の宿題〜

あなたは、
「ハピタス」というポイントサイトをご存知ですか?

FX業者の口座を開いて数回取引するだけで
現金で10〜20万円をもらうことも十分可能
素晴らしいサイトです。

今日の宿題は、
「ハピタスを通して最低でも1、2万円は
キャッシュバックされる案件に申し込むこと」です。

最初にはっきり言っておきます。

このスパルタFX検証講座では1つだけ。
たった1つだけ有料のツールを紹介します。

別に売り込みたいわけではありません。
(そんな事しなくても私は生きていけます)

FXで勝ち組になるためには必ず必ず必ず必要なツール
だからです。

あなたをぶん殴ってでも手にれてほしいツールです。

だからこそ、ハピタスを通して現金で資金を確保しておいて下さい。

ほぼノーリスクでお金がもらえるのですから
貰っておきましょう。
(私も昔たくさんキャッシュバックしてもらいました)

有料のものを紹介すると言っても、
高額な塾を紹介したりするわけではなく
安価で一生使えるツールを紹介するだけですのでご安心下さい。苦笑

前回も言いましたがしっかり行動して下さいね!!
私がいくらあなたに本気を伝えても、
あなたが行動しなければ何も変わりません。

それでは。

※以下の記事を参考にして、
今すぐハピタスの登録だけでも済ませておきましょう。

→あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

続きはこちら
→スパルタFX検証講座「(2日目)オススメのトレード回数とは?」

スパルタFX検証講座「(0日目)あなたを100%勝ち組にします」

このブログを運営し始めて5年の歳月が流れました。

その間、2000人以上の方からメールを頂きました。

「毎月400pips取れるようになりました。」
「副業で安定して100pisp取れるようになりました。」
「専業トレーダーになりました。」

と嬉しいメールもたくさん頂きました。

一方で、

「資産を吹き飛ばしてからこのブログへたどり着きました。」
「70万円失って絶望の末、ゾーンさんのブログを発見しました。」
「どうすれば勝てるようになるのか悩みすぎて辛いです。」

といった悲痛にもなるメールが届くのも事実です。

私はその度に「けんしょうをはじめよう」のシリーズを読んで下さい。
と何度も推奨してきました。

資産を守りながら、
検証を極めて自分だけの究極の手法を確立するた目に
必要なすべてを詰め込んだのが「けんしょうをはじめよう」シリーズだからです。

その後、しばらくして、
私はブログを更新することをやめました。

いえ、正確にはやめたのではありません。
書くことがなくなったのです。

私が伝えたいことはただ1つ。
血の滲むような検証をし続けることだけが
FXで安定した手法を確立する唯一の手法だ、という事です。

だからこそ、
私は私の書きたいことを書ききったという満足感から
当ブログの更新を1年に1回ほどの更新に抑えるようになりました。

しかし・・・

最近、ふと思うようになりました。
「今なら、あの頃を超える記事を
書くことができるのでは?」と。

私のレベルが上がったというよりは
私のもとに集まり続けた勝ち組・負け組トレーダーの
数千パターンもの思考・手法を分析すれば・・・
究極とも言える記事が書けると思います。

というわけで、
おそらく私の最後となるであろう、
検証の方法を記すシリーズを書きたいと思います。

嘘偽りなく、
100%あなたを勝ち組にするために。

私は、私の全てをこのシリーズに詰め込みます。
題して、

スパルタFX検証講座

今までとは違い、
かなりスパルタにやっていきたいと思います。

あなたが「一生涯、収益を生み出し続けることができる手法」を生み出す
究極の検証方法とそれに必要なマインド・ツールの使い方の全てを叩き込みます。

さらに、
毎回、記事の最後に宿題を出します。
もちろん、あなたを成長させるためです。

その宿題すらできない、
そんな人にはブログを去ってもらいます。

というかFXなんてやめろ、
そういう気持ちで書きます。

まぁ、実際はブログなんで
宿題なんてせずとも記事を勝手に読み進めることは
可能なのですがそこはあなたの意思次第という事です。

では、初日の最後に。
私が問い合わせの返信やブログでもう1,000回以上は
伝えてきたこの言葉を送ります。

1年、2年、3年、検証を毎日毎日、繰り返し続ける。
その間も資産の増加は見込めない、1000・1万通貨でトレードを繰り返す。
そこまでやっても必ず勝てる保証はない。

それでもあなたはFXを続けますか?

もし、あなたの答えが「はい。」なら
これから10日間、一緒に頑張っていきましょう。
あなたは1人ではありません。

〜今回の宿題〜

当然ではありますが、
記事を読むだけでは、
あなたは勝ち組にはなれません。

行動する必要があるのです。

だからこそ。
必ず。
必ず、この宿題をこなして行動して下さい。

今回の宿題は簡単にしておきます。
徐々に難しくしますし厳しくしますが、
これも全てはあなたのためです。

頑張っていきましょう。

では、今日の宿題を。

【宿題】

コメント欄にあなたの検証への決意を書き込んで下さい。


「検証で手法を確立するまで資金を投じません。」
「これから1年間、1日30分は検証します。」
「FXで勝ち組になるために検証し続ける覚悟を決めました。」

などなど。

必ず書き込んで下さい。
たった30秒で終わります。

そんなことすらできない人がこの先、数ヶ月、数年続くであろう
検証生活を超えて本物のトレーダーになれるわけがありません。

まずは、小さな一歩から。です。

↓続きはこちらをクリック↓
スパルタFX検証講座「(1日目)目指すべき勝率・損益比率データ」

FX超初心者.com TOP » スパルタFX検証講座