短期連載~利確を極める②~ | FX超初心者.com

短期連載~利確を極める②~

昨日の記事で利確幅を平均値で求める
という方法をご紹介しました。

平均値で利幅を取るなんて
少し変わった手法かもしれません。

でも、どんな基準よりも
私はよっぽど効率的だと思っています。

重要なのはインジケーターではなくレート。
つまり平均値を取るというのは理にかなっています。

ただ、、、
どれだけ伸びるかは
その時の相場環境によります。

だから日足や4時間足などで
複合的に見て合理的かつ効率的な平均値を算出・・・

 

 

 

 

 

 

 

とは言いませんよ。笑

そんなクソ難しい事を
検証の段階で考慮し始めると
一切検証が進みません。

だから、私が最もオススメする
利確の平均値算出方法をお伝えします。

それは、、

初動と追撃を使い分けるということです。

どういう事かと言いますと
トレンドフォローするなら押し目を狙え
と一般的に言われています。

ですが初動を捉えた方が利確幅が
大きく狙えるに決まってます。

初動は一気に伸びたあとに
V字パターンを形成しない限りは押し目を作ります。

という事は初動でエントリーできた場合は
プラス押し目分のpips分も利確幅が加わるということ。

つまり、初動は利確幅を大きく。

押し目は初動よりも値幅は小さいですが、
勢いがついたポイントですので勝率が高くなります。

その変わり、初動と同じ利確幅で考えていると
大きく利益を削られる確率があります。

そのため、ほどほどで利確すべき。

あー分かりづらい説明だ。笑
という事で画像を見て下さい。

ユーロドルの1時間足です。

01

赤がトレンドの初動を捉えた時。
青が初動後に追撃しにいくときです。

おおまかに引いたように思えますが
私はだいたいこういった考えでトレードの
利確幅を算出しています。

もちろん画像はてっぺんから底までの
算出値になりますのでこのまま
適用するというのはちょっと危険です。

てっぺんからどのように落ちてきたら
自分は入っていくのか基準を定める。

その基準からどれくらい動く事が
多いのか平均値を算出する。

そうすれば利確をおおよそではありますが
適当な目安できるようになります。

何も基準を設けず。
というのはちょっと安易ですよね。

ちなみに私は
初動は+50~80pips
追撃は+10~30pips
という目安です。

+100pips超えを狙う時は
よっぽど自信がある時。

今回の内容はへ~いいこと聞いた。
と聞き流すのではなくしっかりと
検証して頂きたいポイントですね。

私が辿り着いた利確の最も
効率的な方法ですので。

ぜひぜひ参考にしてみて下さい。

※この短期連載はかなり実践的な内容になります。
もしあなたが基礎的な部分がわからないなら
メール講座でまずはみっちりと基礎を学んでください。
そうすれば理解度が2倍、3倍になるはずです。

FX講師ゾーンの無料メール講座を受講する

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 短期連載~利確を極める~ » 短期連載~利確を極める②~