検証を極める~消去法トレード~ | FX超初心者.com

検証を極める~消去法トレード~

本日から新リーズ
『検証を極める』シリーズ
を書いていきます。

気合入ってますよー。

いきなりですが
あなたは検証していますか?

負けている人でも
誰しもがかるーくなら
検証をしたことはあるはずなんです。

テクニカルを組みあわせ、
手法を見つけようとして
ここでトレードすればプラス○pips
とれていたな~。

その日のトレードを振り返って
ここでトレードすればプラス○pips
とれていたな~。

などなど、
漠然とではありますが
チャートを見てデータを
取ろうとしたことがあるはず。

 

ここに落とし穴があります。

 

チャートを振り返りどこでエントリーすれば
どれだけ取れていたと考えるのは悪い事ではありません。

でもそれだけでは絶対に自分の手法を
確立することはできないんです。

だからこそ多くの人は
検証も途中で投げ出してしまう。

効果が薄い方法で検証し続けても意味がありません。

では効果的な検証方法とは?

それが表題にもある
消去法トレードです。

私独自の考えかもしれませんが
効果は抜群でしたのでぜひとも
マネして頂ければと思います。

具体的な方法ですが・・・

簡単にいえば
負けパターンを見つけまくる
ということです。

勝てる手法を見つけようと
しすぎるあまりに多くの人は
機能しないと判断した手法は
すぐに捨てます。

でもゾーンの境地へシリーズで
話したとおりトレードは確実性を
求めた時点でお終いです。

迷宮に入ってしまいます。

手法はある程度寛容に見つける必要があります。

つまり、検証する際も
確実性を求める事はなるべく
排除する事が重要。

私も移動平均線がこうだから・・
ボリンジャーバンドが・・
MACDが・・・
トレンドラインが・・

と考えすぎていました。

損切りはできていましたが
資産を少しづつ減らす一方の日々が
長く続きました。

でもある時気付いたんですよね。

今自分が使っている手法は
勝てることもある。

ちゃんとトレンドフォローの
手法を使っているから勝った時の
利益率もいい。

あとは少しでも勝率を上げて
入るエントリーポイントを見つければ。。

そうだ!!

入ったら負ける確率の高いパターンを
全て見つけてやろう!!!

そうすれば自然と勝率の高い
自分だけの勝利の聖杯ができるはずだ!!!!!

それからは検証の嵐でした。

負けパターンとは
私の場合は以下のようなパターンです。

・1時間や4時間足のボリンジャーバンド3σの
ファーストタッチの際は反発する可能性高いので
次の足までエントリー厳禁。

・3σからの逆張りは厳禁。
できればバンドウォークを狙う。

・V字反転の際は1時間4時間の移動平均線の
向きに合わせてトレードする必要はない。

・ヒゲが多いと時はトレード休め。

・含み益がなくなり建値付近まで戻ってきた場合は
ほぼ逆指値付近まで戻って損切りになる。
それなら含み益が出たら建値に逆指値を移動させるべき。

まぁ、挙げればキリがありません。

分かりやすいところでいえばこんなところです。

私の場合は総じて
トレンドの追いかけすぎでやられる事が
かなり多かったです。

その弱点を補完できるテクニカルが
ボリンジャーバンドでした。

それでまずはトレンドの追いかけすぎが
減りますので勝率が上がります。

次に悩んだのが大きな時間足の動きと
短期の足の動きが逆行している場合です。

これは大きな時間足に沿ってトレードするのは
正しいという思いこみが激しかった頭を
一旦リセットして短期足の反転でトレードしてもいい場面。

つまり時間足に逆らう場面を見つけることで
改善されました。

V時パターンでいつまでも
今までのトレンド方向にトレードしていると
何十連敗でもできていしまいますからね。

動きがないときにトレードしてしまうことに
関してはヒゲが多い日はやらない。

こうやってエントリーできるポイントを
絞るのではなくエントリーできないorしてはいけない
ポイントを絞れば自然といいエントリーポイントだけが
残っていきます。

あとは先ほどの例の5番目のように
含み益が消えてしまう時に建値で切るという
ルールのように感情面からの検証も重要です。

この辺りは今後話しますが
まずは消去法トレードの考えをもとに
検証していってみて下さい。

トレンドフォローするなら
トレンドフォローが機能しない状況
全て把握できれば抜群の手法が見つかります。

これを検証で少しづつ少しづつ
積み上げていくんです。

ちょっと特殊な方法ですが
新シリーズの1番初めに書いたという事は
私が最もお伝えしたかったことだと
理解して頂ければ幸いです。

私のトレードは消去法の考え方で
検証を続けていった結果出来上がったものです。

今日からでもぜひ、
試してみてください。

次回は検証時に絶対悩む損切り幅についてお話します。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事のコメント

[...] ⇒消去法トレードを読む [...]
[...] そしてそれぞれの 相場に合わせて前々回お話した 消去法トレードの考えを用いるのです。 [...]

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 検証を極める » 検証を極める~消去法トレード~