検証を極める~死活問題~ | FX超初心者.com

検証を極める~死活問題~

前回の記事で
検証するなら勝てていない段階での
スキャルピングはオススメできない。

デイトレの方がいいということを
ドラクエを例にお話しました。

スキャルピングよりデイトレの方が
多くの人が成功できる可能性がある
という事でしたね。

そして、あともう一つ。

私がまだ勝ててない方に
スキャルピングよりもデイトレを
進める理由が一つあります。

それが

スプレッド

です。

このスプレッドを
軽視している人が多すぎる気がします。

自分のトレードスタイルによって
スプレッドは死活問題になってきますので
必ず考慮すべきなんですけどね。

別にスプレッドを狭い会社を
使いましょうという意味ではないです。

10pipsも離れていれば問題ですけど
現在はどこのFX業者も同じようなものですので
使いやすい業者を使えばいいと思います。

ではなぜスプレッドが
死活問題になってくるのか?

例を出しましょう。

私のよくトレードする
オージードルやユーロドルは
一般的なFX業者ならスプレッドは
2前後であることが多いです。。

これを基準に計算してみましょう。

・スキャルピングの場合

トレード数が1日に10回なら
支払うスプレッドは2×10=20pips

・デイトレの場合

トレード数が1日に3回なら
支払うスプレッドは2×3=6pips

つまりこれらの例であれば
支払うスプレッドの差は14pips

もし同じ利幅を取ったとしても
デイトレの方が14pips多く取れるわけです。

なんだー
たった14pipsか。

と思われるかもしれませんが
それは大きな間違いです。

1ヶ月で営業日外の土日を除く
約20日で計算すると・・・

14pips×20日=280pips

1枚で2万8000円。
10枚で28万円。
100枚で280万円。
(ドル換算はしていません)

この金額はあなたにとって
大きいですか?小さいですか?

もしFXをするうえで
一生1枚でトレードするなら
まだ許容範囲内かもしれません。

2万8000円ですからね。

でもFXするのに一生1枚で
トレードする事を考えている人なんて
ほとんどいませんよね。

多くの人がいつか
枚数を増やしてたくさん
稼ぎたいと思っているはず。

同じスプレッドでも
トレードスタイルが違って
売買回数が増えるだけでこんなに違うんです。

そう考えたらまだ勝てていない段階で
スキャルピングに手を出すのは危険だ
ということは分かっていただけるはずです。

もちろんスキャルピングにも
大きなメリットはあります。

資金効率を考えたら最強でしょう。

ハイレバレッジで資金を回せば
あっというまに数百倍になります。

その辺のブログにも
夢のような話がいくつも
書かれていますよね。

でも当ブログは資産を守りながら
堅実にトレード技術を習得して
資金を増加させる事を推奨しています。

だからこそ私は
はじめからスキャルピングは
目指すべきではないと思っています。

回りくどい説明になってしまいましたが
もし前回の内容と合わせてスキャルピングは
難しそうだなと思っていただけたなら。

デイトレから始めましょう。

相場は逃げません。
少しずつ少しずつレベルを
上げていけばいいんです。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 検証を極める » 検証を極める~死活問題~