検証を極める~反転とブレイク~ | FX超初心者.com

検証を極める~反転とブレイク~

検証をしていて迷うポイントで
損失幅を抑えられる箇所
分からないというのがあります。

反転を狙うと損切り貧乏、
ブレイクを狙うと損切り幅が大きい、

じゃーどっちを使えば?????

と、混乱してしまうんですね。

確かに私もこれには迷いました。

でも、1つ言える事は
どちらかに決めなければならない。
という事はないです。

つまり使い分けるポイントがある。

ではそのポイントは?

反転=時間足でブレイクしてきたあと
ブレイク=時間足で反転してきたあと

この2つの使い分けしかありません。

つまり重要なのは時間足でどう動くか
判断したあとに短期足で使い分けるという事。

上記2点はもちろん大きく動くところです。

そして、時間足でブレイクしてきたあとは
ガンガン動きますので反転狙いが有効。
逆にブレイクでは損切り幅が大きくなるだけ。

時間足で反転してきたあとは
ゆっくりですが初動を狙いにいきます
つまり短期足でブレイクしてくればトレンドの
起点で入れるわけです。

・・・・・

ややこしい事言ってるかもしれません。

でも何度か読み直してください。

相場はこの2つの入り方しか
基本的にはありません。

そしてこれが理解できた時に
チャンスを拾いやすくなります。

同時に、初めの問題である損切り幅も解決できます。

ブレイクで入るときはトレンドの
初動を狙いにいくわけですから
反転よりも損切り幅がやや大きくなっても
いいんです。

狙える利益幅が大きくなりますから。

それに時間足の反転ポイントを
しっかりと見極められるようになれば
勝率もそれなりに安定してきます。

エントリーポイントに
悩まれている方はぜひとも
参考にしてみて下さい。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 検証を極める » 検証を極める~反転とブレイク~