検証を極める~世界で最も有効なテクニカル~ | FX超初心者.com

検証を極める~世界で最も有効なテクニカル~

検証進んでますか?

もしこのブログを読んで
検証に目覚めて頂けたなら
嬉しい限りです。

さて、私は常々テクニカルなんて
なんでもいいし自分の使いたいもの、
相性のよいものを使えばいいと言っています。

しかし、
必ず使うべきテクニカルがあります。

それが

ライン

です。

ラインにも
横に引く水平線
斜めに引くトレンドライン
2種類があります。

私は両方引きますが
エントリーの基準にしているのは
トレンドラインが多いです。

トレンドラインからの
反転というのは伸びれば損小利大に
なることは間違いないです。

なぜならトレンドが出ているから
トレンドラインが引けるんですよね。

つまりトレンドに乗る事ができる。

しかもラインを抜けて損切りすれば
損小利大が比較的簡単に実践できます。

水平線については
あまり得意ではないですが
最低でも直近の高安には
引くようにしています。

私が最もラインを重要視している理由はただ1つです。

それは・・・

世界中のトレーダーが使っている

からです。

これはよく考えればわかることなのですが
移動平均線・ボリンジャーバンド・MACDなどは
利用している人は多いですがパラメータは様々です。

移動平均線のパラメータも
20や25、50を使っている人など
様々です。

でもラインは正しく引けるようになると
世界中どこでもほぼ同じポイントで反応します。

パラメータなんて存在しないですからね。

どこの国でも共通なわけです。

正しいライン、反応するラインについては
チャートを見て引きまくるしかありません。

それでも引きまくれば
必ずポイントが見つかります。

私は海外の書籍を読み漁りましたが
優良本には必ずラインについて記載がありました。

日本ではあまり見かけませんでしたけどね・・・

なぜかパラメータの数値を
いじるのが好きな人が多いようです。

どれだけパラメータの数値を
いじっても誰も使っていないテクニカルほど
利用価値のないものはありません。

テクニカルを利用する第一の基準は
素晴らしいパラメータだからではないんです。

世界中で多くの人が意識しているポイントを探すためです。

FX相場の取引画面の向こう側には
世界中のトレーダーがいます。

多くのトレーダーが
意識するポイントだからこそ
大きく動くのです。

MACDがクロスしただけの理由では
誰も売買したりしません。

よーく考えれば分かる事なんです。
今回の話も聞けば当たり前だろそんなこと。

と、思われる事でしょう。

でも私はこの事実に気付くまで
3年ほどかかりました。

それまではテクニカルパラメータ職人でした。笑

数値をいじっていじっていじりまくる。

どうしようもないトレーダーです。

もしあなたが検証を進めるなら
ラインを重要視するということを
意識した方が近道になります。

そこに自分の弱点を補えるテクニカルを
追加していけばいいんです。

それこそが検証をする際の
テクニカルチャートの設定の
手順だと思います。

利用するテクニカルを探してから
検証を進めるのではないです。

検証を進めてから
利用するテクニカルを決めるべき。

始めのうちはラインだけで相場を見て
あとあとテクニカルをつければいいです。

検証検証検証というと
どうしてもテクニカル探しに
意識がいってしまう人が多いようなので
今回の記事を書きました。

ぜひとも参考にしてみて下さい。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 検証を極める » 検証を極める~世界で最も有効なテクニカル~