検証を極める~ブレイクアウトか反転狙いか~ | FX超初心者.com

検証を極める~ブレイクアウトか反転狙いか~

検証をする際に困るのが
エントリーポイント
どうするかだと思います。

大きく分けて
エントリーポイントは
2つあります。

・ブレイクアウト
・反転狙い

この2つです。

順張り逆張りという言い方も
できますがそれは方向感を
示す言葉なので少しここでの
意味合いとは違います。

そこでブレイクアウトと反転狙いの
違いとメリット・デメリット
簡単にご説明します。

まず違いはその名の通り
高安抜けやライン抜けなどで
エントリーするのがブレイクアウト。

移動平均線やトレンドラインからの
反転で入るのが反転狙い。

・メリット

ブレイクアウトは
伸びやすいのでエントリーが
上手くなれば勝率が高い。

反転狙いは取れれば大きいです。

・デメリット

ブレイクアウトは
損切り幅が大きくなる。

反転狙いは損切り幅が
小さくなります。

これらが大きな2つの違いと
メリットデメリットです。

じゃあ結論どっちがいいねん!!
と、いう話ですが・・・

これは難しいですね。

どちらも手法として
確立すれば十分勝てる要素が
ありますのでどちらがいいというのは
言い切れないところではあります。

なので私個人的な意見をお伝えします。

私は両方使います。
正確にはブレイクアウトより
反転狙いの方が多いです。

なぜなら1日のうちで
ブレイクアウトでギューンと伸びていく場面より
反転狙いが当たる場合の方が多いからです。

おおそよではありますが
ブレイクアウトなら1日のうちで
2~3回くらいしか狙えませんが
反転狙いなら10回ほどは狙えます。

エントリー基準にもよりますが・・・

だからこそ私は
検証の際に一気に伸びる場面と
反転狙いの方がいい場面を
検証し続けました。

ただ、ご注意頂きたいのは
どちらもトレンドフォローを軸に
エントリーするということです。

ブレイクアウトは複数の時間足で
方向が一致している時に使う。

反転狙いは高安を更新してから
押し目を作りにきたときを狙う。

トレンドに沿った狙い方を
するので勝率も利益率も
高くなる事になります。

もし、検証される際は
ブレイクアウトと反転狙いに
縛られる事なくどちらを利用すれば
いい局面か判断できるように
意識してみて下さい。

どちらを利用しないといけない
決まりなんてないですからね。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 検証を極める » 検証を極める~ブレイクアウトか反転狙いか~