検証を極める~データを蓄積させる~ | FX超初心者.com

検証を極める~データを蓄積させる~

日々の検証を繰り返していると
思うような結果が出ずに
心が折れてしまいそうに
なることがあります。

私もそうだったのですが
人間はなぜか早く結果を出したがる
傾向が強いみたいです。

だからこそ
せっかく検証が大事だと
気付いた人もいつしか
検証をやめてしまいます。

自分の思い描いた未来と
結果のギャップに耐えられなく
なるわけです。

そこで具体的に
一定の手法をどれくらいの期間
検証を続ければいいのか。

私の経験をもとに
お話させて頂きます。

検証をするなら同じ手法を
ズバリ1週間は使ってみてください。

これが絶対条件です。

1日や2日だけ機能するという
手法では長い目で見て勝てるようになるとは
到底思えません。

また、検証期間が長すぎると
初めに申し上げたように心が折れてしまう
可能性があります。

だからまずは
1週間を目安に考えればいいと思います。

1週間をめどにしているのには
もちろん私なりの理由があります。

FXというのは上がったり下がったりを
繰り返し続けるわけですが・・・

1週間あれば
レンジ相場ともみ合い相場とトレンド相場を
全て周期する事が多いのです。

よくレンジ相場やもみ合い相場で
やられてしまうという事を聞きますが
1週間あればある程度データは
集まると思います。

そうなれば
トレンド相場の場合
レンジ相場の場合
もみ合い相場の場合
それぞれの注意すべき点が
必ず見つかります。

そしてそれぞれの
相場に合わせて前々回お話した
消去法トレードの考えを用いるのです。

そもそも何をもってして
トレンド発生しているかどうかを
見極めるというのも重要です。

私の場合は主に
移動平均線の向きとトレンドラインが
引けるかどうかをポイントに置いています。

例をあげますと・・

トレンド相場の場合は
移動平均線が全ての足が
同じ方向に向いているか
どうかが重要。

1つでも逆向きだと
伸びにくい傾向あり。

レンジ相場だと
トレンドラインや直近高安を
超えるまでは待つべし。

もみ合い相場は
ヒゲが多くボリンジャーバンドが
収束してきている事が多い。

こういう場合は
絶対に手を出さない。

こんなところですかね。

まだまだデータを
集めれば見えてくるものがたくさんあります。

あまりヒントを与えすぎますと
先入観を与えてしまいますので
言わないほうがいいと思いますが・・・

私の検証例の1つとしては
トレンドフォローしているにも
関わらずなぜか大幅に負ける日が
1週間のうちに1回はありました。

なぜかと思い、負けた日の共通点を
チャートから洗い出しました。

すると大幅に負ける日は必ず1時間足の
ボロンジャーバンドが収束してきている
状態だったんです。

そしてその収束が拡散に
変わる時にトレンドフォロー戦略を
利用するとかなりの高勝率が見込めることが
分かりました。

今でもそのルールは取り入れています。

むしろその弱点を利用して
収束してきたら逆張りに切り替える
応用ができるようになるくらいです。

つまり、ある程度の
手法試用期間を置く事によって
見えてくるものがある。

積もり積もったデータを
見直すことで自分だけの弱点や
狙うべきポイントが見えてくる。
というわけです。

そのデータ収集の際の
最低期間が私は1週間ほどは
必要だと思ってます。

FXをやっていると
色んな方が毎日これだけ勝ったぜ!!
ウハウハだー!!
この手法最強!!
ダウがなんたらかんたら
ラインがどーたらかんたら
ストキャスが
RCIが・・・・

などなど情報が
あふれかえっているため
焦りがちです。

少なくとも私は
早く稼いでやる!!

と、鼻息を荒くしていました。笑

でも実際は近道しようとすればするほど
果てしない遠回りの道になっていました。

検証をずっと続けて
データを蓄積し続けた結果
必ず見えてくるものがあります。

必ずです。

100%です。

これだけは断言できます。

私が検証を初めて行った際の
FXノートにこんなことが書かれていました。

この手法は高勝率で利益も伸びやすい。
ただ、利確ポイントが難しい。
ストキャスが反転したところで
利確すれば利益は確保できる。
欧州の乱高下には弱いので欧州相場が
開いてから少しは時間を置く事。

 

・・・・・

 

この手法は今は使っていません。

エントリポイントが少なすぎるため
1ヶ月に数回くらいしかトレードできず
効率があまりよくないと感じたからです。

でも私の意識が変わり始めた日の事なので
今でも鮮明に覚えています。

あれ?
これを続ければ勝てるんじゃね?

と、思えるようになったらこっちのもんです。

データを蓄積し続ける事によって
各個人にあった手法が見つかるようになります。

果てしなく続く道のように思えるのはわかります。

なぜか焦ってしまう気持ちもわかります。

でも1週間ほど試してみてください。

あなただけのデータが手元に残るはずです。

そこに勝てる光明が見えてきます。

そうしたらまた来週も検証しましょう。

半年も立てばあなたは自分の弱点を
全て知り尽くせるでしょう。

自分の弱点を知り尽くせれば・・・?

というわけです。

焦らずゆっくりいきましょう。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事のコメント

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 検証を極める » 検証を極める~データを蓄積させる~