2015年FXトレード解説1発目!あけましておめでとうございます! | FX超初心者.com

2015年FXトレード解説1発目!あけましておめでとうございます!

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。

今年も不定期更新になるとは思いますが、
よろしければたまにでも足を運んで頂ければ幸いです。

去年は色々と面倒なメールが増えたので、
一時期はブログ休止も考えたのですが、
すごい数の応援メールなどがきたので踏ん張りました。

年末の挨拶をメールしてくださった方など、、
本当にありがとうございました。
みなさんに支えられているおかげでひっそりとではありますが
ブログを続けていこうと思いました。

さて、新年1発目の更新となりますが・・・
久々にチャート解説をしたいと思います。

MAやボリンジャーバンドなど必要ない!
ローソク足とラインを極めるのが最も重要だ!
という事が分かるトレード解説となります。

2015年1月5日のトレード

2015年始まってすぐに下落相場でした。
ユーロドルは日足、4時間足共に急落系。
こういう時は1時間足でタイミングを測ります。

【ユーロドル1時間足】
EURUSDH1

ここで重要なのは黄色のラインで高値を抑えられて、
長い上髭を形成したという事です。
この時、考えるべきはこのあとは陰線が続くか?陽線が続くか?です。

ここから陽線連発よりは陰線を形成しそうですよね?
それなら5分足や15分足でエントリータイミングを図ろうというわけです。

主に、トレンドライン抜けや水平線抜けでOKです。
(検証したならMACDやストキャスティクスなどなんでもいいです)

【ユーロドル5分足】
EURUSDM5

トレンドライン抜けでエントリーしました。

EURUSDM5 2

少し戻しましたがそこから下落を始めました。

EURUSDM5 3

さて、直近安値まで下がってきました。
ここで利確するかどうか?を考えるわけですが・・・

考えるべきは損益比率がどうなるのか?

という1点のみです。

おおよそ、私の平均損失は10前後です。
そして、1時間や4時間足を基準に入る場合は
利確幅は50~70pipsは取れます。

しかし、この時点での利確幅は25pipsくらいです。
もったいないうえに損益比率も1:2.5になります。
私は1:3以上の利確幅はできるだけ、維持する。
という事を最近はルールにしているのでここは利確しません。

そもそも、4時間足や1時間足が下落トレンドですから
5分足程度の安値はぶちぬいてきます。

EURUSDM5 5

やはり一気に抜けてきました。

※ここで上級編なのですが・・・ブレイクで追撃しました。
私のルールとして日足、4時間足、1時間足が同じ方向なら
追撃は利益が残る事が検証結果から分かっているからです。

EURUSDM5 7

ちょっともみ合います。

EURUSDM5 9

その後下がってきたので利確しました。

トレンドライン抜けエントリー→約60pips
追撃エントリー→約30pips

の利益が出ました。

あまり難しい事はしていません。
この中で一番重要な事は1時間足がローソク足陰線を形成する
可能性が高い部分で5分足を使ってタイミングを取った、という事です。

これが大原則です。
上記足が自分がエントリーする方向に陽線、陰線、
どちらを形成するか?これが本当に重要です。

続きを見て下さい。

EURUSDM5 10

利確後、戻ってきました。
ダウ理論的にここを抜けたら上昇トレンド。
じゃあ、ここでさらに売りで入って儲けよう!!

と思う人もいるはずです。

しかし・・・

EURUSDM5

その後、少し上下しながらゆるやかに上昇していきました。
なぜでしょうか?

EURUSDH1 11

1時間足を見ると分かるのですが、
エントリーしようとした部分は長い陽線を形成中です。

ここで売りで入るという事は、
1時間足で大きな上髭をつけて下がってくる事を予想
しているということです。

ちょっと考えづらいですよね?

ダブルトップ形成後のネックラインなのでエントリーも
ありなような気はしますが、
私はこういう部分は嫌って入りません。

そのまま下がってきたらまたトレンドライン抜けや
水平線抜けなどでエントリーすればいいからです。
戻ってきた部分を狙い撃ちするのは相当自信がある時だけです。
(トレンドの1つ目の押し目など)

※今回の場合は時間的な事や、前回の下ヒゲローソク足部分を
抜けるパワーを目指すにはこのタイミングではないと思ったという理由もあります。
この辺りは急落後のチャートパターンを検証すれば分かります。

以上が2015年1発目のトレード解説でした。

新年早々パソコンの調子が悪くなったりして
ちょっと落ち込んでいたのですが、
トレードはいつもどおりできてよかったです。

このような形で1時間足や4時間足で
陽線を形成するか?陰線を形成するか?を
重要視してトレード検証してみて下さい。

それでは2015年もよろしくお願いします。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事のコメント

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » 未分類 » 2015年FXトレード解説1発目!あけましておめでとうございます!