第2章 ミリオネアロード『クソおもしろくない話』 | FX超初心者.com

第2章 ミリオネアロード『クソおもしろくない話』

前回のお話でいつ資産を増やし始めるか?
という事についてだらだらと書きました。

簡単に言うと3ヶ月連続して100pips以上を
取れるようになりましょう。という内容でしたね。

それをあんなに回りくどく書く文章力の稚拙さ。
どうかご了承下さい。笑

さて、今回はですね。。

検証もした!

データも取った!

安定して取れる!

じゃあどうやって資産を増やそうか?
という内容です。

ちょっとテーマが細かく別れますので
今回は2つのテーマをお話します。

1.資産を増やすたった2つの方法
2.適正ロットは?

大きな金額が動く事になるので
私も慎重に慎重に書きました。

ただし、あくまでも個人的な主観、
レバレッジを上げることを推奨しているわけではない
ということをご理解頂ければと思います。

では、早速。

 

1.資産を増やすたった2つの方法

私は今までに資産を増やすことに対しては
あまり書いてきませんでした。

質問を受けてもはぐらかすことが
ほとんどでしたね。

それは何もいじわるしているわけではなく
資産を構築する過程を自分の中で全て伝えきれて
いなかったからです。

でも、「けんしょうをはじめよう」シリーズなどで
私は手法を確立する方法をほぼ全てお伝えしました。

残るは資産構築の方法のみ。です。

早速ですが、、、

資産を構築する方法は大きく分けて2つあります。

A.大量資金を入金して大ロットで勝負
B.小資金を複利で回していく

この2つですね。

両者の違いについては次回にさらに細かく説明していきますが
共通している事が1つだけあります。

なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、
枚数を増やし続ける必要がある。
ということです。

せめて100万通貨くらいまでは
ロットを増やしていきたいですね。

そのためには少しづつロットを増やす視点が
かなり重要になってきます。

きちんとした手法を持っていても
今までに1000通貨でしかトレードしていないのに
いきなり100万通貨でやると吹っ飛びます。

というわけで資産を増やすには
少しづつロットを上げていくのが
重要になってくるわけですが・・・

これは本当に悩ましい。。
いや、伝えるのが難しいです。

今まで色んなトレーダーさんを
見てきましたがロットを上げても
あまりメンタル負荷のかからない人
というのはいます。

逆にきちんと検証したにも関わらずに
メンタル負荷がかかるのでなかなかロットを
増やしにいけない人もいます。

ですので一概には言えないんですよね。
私は、ちなみに後者でした。

本当に3歩進んで2歩下がるという感じで
ずっと1人でやってきましたので・・・

ただ、両者に共通して言えることが1つあります。

それは・・・

 

 

 

早急にロットを上げるべき

 

 

ということです。

今までに資産を守る守る。
と言い続けてきた私が初めて使う言葉ですので
驚かれるかもしれませんが。。

もちろん今までの話しを理解して
しっかりと検証したうえでの話です。

早急にロットを上げるべき。
という真意についてですが、
単純に資産形成が遅れるからです。

ずっと1000通貨や1万通貨で
トレードしているとロットを上げることに
抵抗が生まれ始めます。

せっかくここまでコツコツやってきたのに。
という感じですね。

しかしですね。

この小ロットの期間が長くなればなるほど
ロットを上げづらくなる傾向にあります。

1万通貨→10万通貨

これでも10倍のメンタル負荷がかかることになります。

ではどうすりゃーいいんだ?

という話になりますが、
資産形成に目を向けたら
まずはロットを倍にして下さい。

1万通貨の人は2万通貨へ。
5万通貨の人は10万通貨へ。

ただし、
最小ロットの1000通貨でやっていた人は
1万通貨でやってみて下さい。

それで1週間データをとってみましょう。
もし、今までの枚数と同じくらいのパフォーマンスを
残すことができたならそのロットは適正です。

次週はさらにロットを上げていきましょう。

こんな感じで私の場合は1週間づつくらいに
データをとって急激にパフォーマンスが落ちていないか。
というのを数値で確認していました。

逆に言うと数値以外で確認する方法はありません。

もちろん、ポジション持ってから
ドキドキが止まらない。なんてのは論外です。

あくまでも倍々ゲーム感覚で増やして下さい。

あと、絶対にお金の事は考えないように。
口座残高やポジション保有損益などは見ない事を
オススメします。

私は見ないようにしていました。

長々と書く私の悪い癖が出ていますが
重要なのは1週間分のデータをとる事です。

今までデータを取れ取れうるさく言ってきましたが
トレードをするにおいてロットを上げたあとというのは
最大限の注意を払ってデータ分析して下さい。

多少の誤差はいいですが
勝率が半分以下になるなら
ロットを戻して1000通貨ずつでもいいので
ゆっくりと枚数を増やしていきましょう。

 

 

2.適正ロットは?

具体的にはどれくらいの資金に
どれくらいのポジションを持っていたらいいの?

ということです。

これも具体的には言えません。
個人によって勝率も損益比率も全然違うからです。

私はレポート請求者さんに手法を
ある程度お伝えしてアドバイスし続けていますが
同じ手法を教えても全く成績は違います。

ある人は勝率70%で100pips
ある人は勝率30%で300pips

ということだって当たり前のようにあります。

これはどちらがいいとかいう問題ではなく
ただ、単純に個人の性格に左右されますので
どちらも正解です。

トレードできる時間帯も違いますし。。

だからこそ、勝率や連敗数などを考慮して
個々でロット数を決める必要があります。

ただ、始めからそんな難しい事はできないと
思いますので目安として私のオススメを
一応お伝えしておきます。

それは、

5万通貨に1枚

のロットです。

根拠は1枚辺りの証拠金率です。

例えば海外業者のFXDDさんで
レバ500倍でやればユーロ円は
1枚につき約2000円でポジションが必要。

もし、普段の平均損切り幅が10pipsだったとしたら
10連敗してもまだ3万円残りますので十分トレードできます。

(10連敗もする手法は改善の余地がありますが・・)

これがもし、1万円や3万円に1枚の割合ですと
少し連敗が続いただけで赤信号です。

連敗率が極端に低く、高勝率を保てるなら
それ以上のハイレバはありですが
はっきりいって上級者向けの方法です。

かなりのメンタルも必要としますので・・・

しかも、もし日本業者なら大体1枚につき
4万円ほどの証拠金が必要なはずです。

それなら5万円につき1枚というのは
少し厳しいかなーという印象になりますよね。

1枚につき8万円~10万円はほしいところです。

そうなると個人で用意できる金額では
資産の増え方がかなり遅くなってしまいます。

この辺りをまずは認識して、
適正ロットを決めていって下さい。

 

と、以上が私が伝えたいどうやって増やすか。
という点の根本的な考え方になります。

1.資産を増やすたった2つの方法
2.適正ロットは?

の2点についてお話しましたが・・・

読み直してみると凄く面白くない文章でした。笑

ただ、これはお伝えしておかないと
今後のミリオネアロードの内容が全く伝わらないので
一応お話しておきました。

実は今回の話は本当は1回で終わらすつもりでした。

ただ、書いてみると読みなおすのに
20分ほどかかる大作になってしまったので
3つほどに分けてお伝えします。汗。

次回以降に詳細な私の考えを記しますので
今回の話はクソつまらん!と思われるかもしれませんが
そっと頭の片隅にでも入れておいて下さい。

では、次回!
具体的な数字を示してミリオネアへの道を
提示したいと思います。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » ミリオネアロード » 第2章 ミリオネアロード『クソおもしろくない話』