スパルタFX検証講座「(2日目)オススメのトレード回数とは?」 | FX超初心者.com

スパルタFX検証講座「(2日目)オススメのトレード回数とは?」

本日は、スパルタFX検証講座2日目です。

前回に目指すべきトレード手法の勝率と損益比率を
お伝えしました。

今回は、トレード回数についてお伝えします。
※動画でチャート解説もしていきますので
心して読み進めて下さい。

トレード回数について、
述べられているような情報が
なぜか日本のトレードブログの間ではあまり述べられていませんが・・・

トレード回数の目安を決めておく事はかなり重要です。

オススメのトレード回数とは?

まず、結論をお伝えします。

あなたがこれから目指すべきトレード回数は
1、2日に1回。つまり1ヶ月に10回前後の手法です。

これには明確な根拠があります。

私は、今までに2000通以上のメールをもらってきました。
勝てる人、勝てない人、多数いましたが、
それらを分析すると顕著にみられるのがトレード回数の違いです。

・勝ち組トレーダー
1ヶ月に10回程度

・負け組トレーダー
1ヶ月に50回以上

あなたはいかがでしょうか?

実際にトレードする回数を数えてみて下さい。
1日に3回以上トレードしているのであれば
それはオーバートレードです。

スキャルピングならそれ以上になる。
という意見もあるかもしれませんが
私はスキャルピング反対派です。

それに、私の元に届くメールで、
スキャルピングで勝てるようになった人よりも
時間足をゆっくり見る人の方が圧倒的に多いので、
トレード回数を減らすことを推奨しています。

私にメールを送ってきてくださる
勝ち組トレーダーの方は、
極端にトレード回数が少ないんです。

私が、

「そこまでトレード回数絞ったら
トレードチャンスだいぶ少ないですよね?」

と聞いても、

「1ヶ月に10回くらいはトレードできるので十分です。」

というような回答がきます。

彼らからすると1ヶ月に10回のトレード回数で十分なのです。
そもそも、トレードすることが目的ではなく
資金を増やすことが目的なので当然といえば当然です。

スキャルピングで稼いでいる人は存在しない?

ここで、スキャルピングについて
私の考えをお伝えしておきたいと思います。¥

まず、1つ。
少なくとも私は今まで一度たりともスキャルピングで稼いでいる人から
メールをもらった事はありません。

スキャルピングで稼いでいる人は世の中にはいるでしょうが、
比率としてはスキャルピングではなくトレードポイントを絞るという
スタイルのトレーダーの方が圧倒的に多いです。

待てば待つほど、
トレード回数を減らせば減らすほど、
収益を生み出しやすいというのは逆説的で面白いですね。

トレード回数を減らすことに集中すれば、
トレードで勝てるようになりやすいならば
あなたもそのスタイルを目指すべきだと思いませんか?

私はそう思います。

今、この瞬間からあなたも考えを改めましょう。

イバラの道であるスキャルピング手法を目指すのではなく、
舗装された(勝ちやすい)道であるトレードを絞る手法、
を目指しましょう。

オーバートレードを防ぐ

まだ、FXで勝てていない人に多いのが、
オーバートレードだと思います。

今回、お伝えしているトレード回数についてもそうです。
勝ち組トレーダーは圧倒的にトレード回数が少ないんです。

では、なぜトレード回数が少ないのか?

具体的に動画で解説しましょう。
おそらく、あなたはこの動画に衝撃を受けるはずです。

トレード回数を減らすことがいかに大切か、
あなたは100%理解できるでしょう。

いかがでしたか?

この事実を知ったら、
あなたもトレード回数を減らすことに異論はなくなったはずです。

資金を100倍以上にすることも可能

トレード回数が少ないと
トレードしてやろう!!!
と、前のめりになることもなくなるので
非常にメンタルが安定します。

メンタルが安定するので、
レバレッジをかけやすくなる。

つまり、資金を増やしやすいという事です。

極端にいえば、
資金を100倍以上にすることだって可能です。

私は、オーバートレードを直す特効薬が
もし、発明されれば勝ち組トレーダーの数が
4、5倍くらいにはなると思っています。

オーバートレードは、
絶対に直すべき最も根本的な、
トレードの病なんです。

では、一体どうすればいいのか?
解決方法はただ1つ・・・

手法は1つだけ確立しよう

これです。

私は手法は1つだけ確立すべきだと思っています。
手法は2つ以上は確立してはいけません。

今から、大事なことを言います。
胸に刻んで下さいね。

たった1つのパターンを確立して下さい。
そして、その手法で一生食べていく。
それを、今、心に決めて下さい。

まだ、安定して勝てていない状態の時は、
絶対に2つ以上は手法を確立しないで下さい。

例を出しましょう。

手法1、
トレンドの押し目
勝率50%
損益比率1:3

手法2、
ダブルトップ、ボトムのトレンド転換狙い
勝率30%
損益比率1:5

上記の手法それぞれに優位性があります。

しかし・・・

もし、2つの手法を採用したらどうなるでしょうか?

仮に、両方ともで負けてしまった場合は、
5連敗、6連敗、7連敗と
ボッコボコにやられるわけ可能性も十分にあります。

逆張り、順張りとか
もう最悪ですよ。

逆張りで負けて、
順張りで負けて、

むっきゃーーーー

みたいなことありませんか?

私はありました。

しかも、レバレッジをもかけづらいですよね、
たくさん手法があると。

手法1、2のそれぞれの連敗が重なり続けたら
資金が激減するので、
あまり、レバレッジはかけられません。

それなら手法1のみを利用して、
レバレッジを2倍にした方がよっぽど良いです。

チャンスも減りますし、
たった1つのパターンを待つだけなので、
精神的にも安定します。

だから、
手法は1つ。

それも「前回の記事」でお伝えした通り。
勝率の高くない手法。
損勝利大のもの。

1つだけを確立しましょう。

たった1つの手法を確立できない人に
ほかのことは何もできません。

これまでのまとめ

勝率50%以下
損益比率1:2、もしくは1:3
確立する手法はたった1つ

上記の3つが「スパルタFX検証講座」で
これまでにお伝えしてきたことです。
では、具体的にどういった手法が適しているのか?

次回は、
「勝ち組トレーダーの90%以上が使っている時間足・分足」
についてお伝えします。

私の7年の経験上、
この時間足が兼業トレーダーさんには
最も適している!というのもお伝えします。

楽しみにしていて下さい。

今日の宿題

今までの記事を読み返して下さい。
1度ずつでいいです。

記事を読み返すなんて、
4、5分で終わるでしょう。

たった4、5分の時間を割いて
記事を読むことすらできないなら、
勝ち組トレーダーなんて夢のまた夢です。

しっかり、1つずつ確実に進んでいきましょう。

→0日目:あなたを100%勝ち組にします

→1日目:目指すべき勝率・損益比率データ

今日の続き
→3日目:超具体的な勝てる手法教えます

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事のコメント

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » スパルタFX検証講座 » スパルタFX検証講座「(2日目)オススメのトレード回数とは?」