Lv2 けんしょうをはじめよう『トレンドの押し目に絞る』 | FX超初心者.com

Lv2 けんしょうをはじめよう『トレンドの押し目に絞る』

けんしょうをはじめようシリーズも
第三弾になります。

ちょっと日が開いてしまい
申し訳ないです。。

アクセスがたくさん来ると
緊張してしまって・・笑

では、早速。

前回の記事で
大原則として複数時間足を見る
ということを強調しました。

今回はじゃあ、時間足で
どっちへいくかはどうやって
判断すればいいの?

という事についてお話します。

まず1つどちらへ動くか。
この言葉の意味についてお話しておきます。

意味というか当シリーズでの捉え方ですね。

どちらへ動くか=上昇トレンドOR下降トレンド

これです。
まず、レンジ相場は狙いません。

レンジ相場は横のラインを使ったり
その他複合的な判断も要する上に
ポジション保有時間が長くなりがちですので
難易度がかなり上がります。

それなら先にトレンド相場だけに
絞ってトレードするようにしましょう!

ということです。

じゃあ、トレンド発生の判断ですが・・

まずよく言われいてるダウ理論。
これは本当に重要な概念です。

ただ、
高値と安値を切り上げている=上昇トレンド
安値と高値を切り下げている=下降トレンド
という理屈です。

ところが、ですね。。
これができない人が非常に多い。

メールでチャート画像を
送って頂く事が多いのですが。。

5分足では確かに上がりそうな場面なんですが
1時間足を見ると明らかに下降トレンド。

1時間VS5分足
はかなり分の悪い勝負です。

1時間の動きに沿った方が効率的。

まずは高安に注目。
トレードしていると分かりますが
直近の高安というのはかなり攻防が
激しくなります。

これは即ち、世界中のトレーダー
注目しているポイントということです。

それなら直近の高安には
絶対に注目していきましょう。

ということです。

まずはダウ理論を利用して
直近高安には注目しましょう

それでどちらへ動くか
おおまかに状況を確認してから
別の判断要素を用います。

直近高安の判断だけだと
動き出すタイミングが捉えられません。

高値を更新したら買い!
安値を更新したら売り!

それだけ勝てたら誰も苦労しません。

そこで精度を上げるために使うのが
インジケーターというわけです。

私がオススメするインジケータの
使い方は全て押し目を狙いにいくという事
方法になります。

どれだけ勢いがあっても
一旦は戻ってくることが多いです。

そこを狙いに行く。

それなら損きり幅も小さくできますし
何よりもトレンドの美味しいところだけを
もらっておくという事が可能になります。

インジケータはどれでもいいですよ。

というのは勝手なので私が
数多く検証してきて分かりやすいものを
オススメしておきます。

・ストキャスティクス
・トレンドライン
・短期移動平均線(10~15MA)

がオススメですね。

ストキャスなら高値更新後に
20を下回ってきたら押し目と判断。

トレンドラインなら高値更新後に
上昇トレンドラインにぶつかってきたら
押し目と判断。

短期移動平均線なら高値更新後に
短期平均線まで落ちてきたら押し目と判断。

まぁ、なんでもいいです。

勝利の聖杯がない以上
おおよそで結構です。

重要なのは時間足で
上昇トレンドが発生
OR
下降トレンドが発生
この2つを判断できるようになることです。

実はこれすらできていない人が
圧倒的に多いのがFXの世界です。

そう考えるとよくメール頂く方は
上昇、下降の目線はバッチリですので
かなりレベルの高い話になっています。

まずは時間足でどちらへいくか。
これだけに検証の際は全神経を集中して下さい。

これができないと
短期足でタイミングが取れません。

当然ですよね。

時間足でどちらへトレンドが発生しているか
分からないのに短期足でエントリーするのは
高スキルを持っているスキャルパーだけの特権です。

この『けんしょうをはじめよう』シリーズでは
1つづつステップアップしていくことを
重点的に考えていますのでまずは時間足での
トレンド発生と方向、押し目を捉えられるようになって下さい。

ちょっと難易度高いですかね?

でも、めちゃくちゃ重要な事言ってます。

もう一度まとめますね。
ステップとしては。

1.トレンドの発生(高安更新)
2.トレンドの方向(高安の方向)
3.トレンドの押し目(インジケータ)

という流れです。

トレンドの押し目を狙うというのが
最も効率的かつ難易度の低い
FXで勝つための手法になります。

英語圏の有効なトレード本には
複数時間軸とトレンドの押し目を捉えることの
重要性が当たり前のように書いてあります。

日本は・・・

まぁ、まずは大きな時間足で
これらを検証で判断できるようになって下さい。

デモで適当に練習してもいいかもしれませんね。

私はこんな簡単な事に
5年くらいかかって気付きましたので
過去の私にこの記事を読ませたい。。

それでは検証に励んで下さい!

次回は
時間足でトレンド発生を掴んだあと
の話になります。

お楽しみに。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事のコメント

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » けんしょうをはじめよう » Lv2 けんしょうをはじめよう『トレンドの押し目に絞る』