補足 けんしょうをはじめよう『ダブルトップ・ダブルボトム・三尊』 | FX超初心者.com

補足 けんしょうをはじめよう『ダブルトップ・ダブルボトム・三尊』

検証を始めようというシリーズを書いて
かなりの方からメールを頂くようになったのですが
最近多くなってきた質問があるので一応書いておきます。

インジケータの数値は6と10どっちがいいですか?
何をすればいいかわかりません、具体的に教えてくれませんか?
複数時間足が大事なのは理解してますがどうやって見るんですか?

・・・・・

この辺りはけんしょうをはじめようシリーズと
メール講座でほとんどお話していたつもりなのですが
あまりにも多くの質問を頂くので・・・

というわけで珍しくチャート解説をしてみます。

私にチャート画像を添削してもらった人は
わかると思うのですが何度も何度もお伝えした事です。

それが・・・

ダブルトップ・ダブルボトム・三尊

の使い方です。

余計な説明はしません。では早速。

これは2013年8月地点のドル円チャートです。

usdjpyh4

なだかもみ合ってて難しそうですね。
年初からの一方通行相場であれば何も考えなくていいのですが
こういった相場でこそチャート分析力が問われます。

では、ここで前述したダブルトップ・ダブルボトム・三尊が
いくつくらいあるのか検証してみましょう。

4時間足を同じくアップしたものです。

usdjpyh42

ピンクのラインが三尊とトレンドラインです。
かなりの数が確認できます。

では次に初歩の初歩である
ダブルトップ・ダブルボトム・三尊のネックラインから
横のラインとトレンドラインを引いてみましょう。

usdjpyh43

かなり機能していますね。
1つ前のネックラインに対して横のラインが
きれいに反応しています。

さらには今の相場もトレンドラインを引いていれば
どこで上げ止まるかをある程度は予測できました。

ここで複数時間足のポイントなんですが・・・

同じチャートの1時間足を見てみましょう。

usdjpyh1

ほれぼれするくらいキレイに反応しています。
黄色のトレンドラインが1時間足で引けるラインです。
4時間足で反応しそうなところから1時間足で引けるラインを
抜けてきたら一気に動いているのが分かると思います。

こういう感じで5分足や日足、週足などを見れば
時間軸を変えてトレードもできます。

さらに、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、
と見る通貨を増やせばチャンスは増えます。

注意すべきなのはこれは日足などで上位足で
モミ合いそうな相場の時によく見られるチャートパターンです。

年初の一方通行相場でダブルトップ・ダブルボトム・三尊を狙うと
逆行をくらいますので・・・

というわけで上位足がどうなっているのか。
それが一番重要ですね。

ただ、今回のチャート例でインジケータがなくても
十分相場観測ができることはわかると思います。

付け加えるならボリンジャーバンドと◯◯
みたいな感じで1,2個で十分です。

今日はこれくらいにしておきますが
ぜひとも参考にしてみて下さい。

※注意

私は以前に何度か書きましたがチャート分析を
ブログなどに書くのが嫌いです。

簡単に勝てるような錯覚を起こさせて
資産を減らす事を助長する可能性が高いからです。

今回の例も後から見れば分かりやすいですが
事前に予測するには膨大な検証が必要です。

必ず。

絶対に。

検証をしてからリアルタイムトレードに
進んで下さいね。

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

【期間限定】以下のページで手法を公開中です。早めにご確認下さい


topnew

あるサイトを通して10万円以上のキャッシュバックを合法的に手にする方法

知的投資が必要なFXですがそもそも投資金+教材代などを捻出する事が
難しいという声を多数頂きましたので期間限定でレポートを公開しておきます。
この方法なら少なくとも2~3万円は手にできるはずです。

⇒FX業者から最大限キャッシュバックを得る方法を読む

ブログランキング参加中です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX超初心者.com

この記事へのコメント

FX超初心者.com TOP » けんしょうをはじめよう » 補足 けんしょうをはじめよう『ダブルトップ・ダブルボトム・三尊』